大阪の外資系で働く現役サラリーマンが、ビジネスで闘える英会話力を教えます!

【見逃厳禁・男性向】Tak石河のビジネスの師である伝説の塾が募集開始!

【ビジネス英会話Tips51 中学で習う英単語シリーズ(11)~’Don’t buy into his crazy plan.’の意味とは~】

 
  2018/04/27
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
大阪の大手外資系で働く現役サラリーマンです。ビジネス英会話にお役立ちの情報を配信していきます!ブログ上でビジネス英語全般のコンサルティングを承ります。
詳しいプロフィールはこちら

‘Hey Liam, let’s have a rip-off sales plan to the retailers.’

前回から奇跡の復職を遂げた浅田さん

‘Liam, don’t buy into his crazy plan!’

Diana


物でも意見でも何でも買えちゃう’buy’

‘Hey Liam, let’s have a rip-off sales plan to the retailers.’

「よおリアム、今度あの店をぼったくってやろうぜ!!」

相変わらずな浅田さん

‘Liam, don’t buy into his crazy plan!’

「Liam、彼のイカれた計画に乗らないでね!!」

Diana


【note】

rip-off sales:ぼったくり営業

 

はい、早速答えがでましたが、第11回目の英単度:buyは、物はもちろん、人の意見も変えてしまう優れモノの表現です!

buyの基本的な意味とは?

buyと言えば、お買い物の定番表現ですが、買い物以外のシーンでもよく使われます。動詞(他動詞、自動詞の両方あり)で誰かの意見を「受け入れる(←意見を買う)」とか、または「おごる」といった時にも使えますね。名詞なら「買い物」の意味になります。

では、基本的な使い方を4つ、見ていきましょう!

買う、手に入れる

‘He bought the house for a song.’

(彼はその家を格安で手に入れた。)

これはお馴染みな表現ですね!といいつつ、地味に知らないかも?表現が出てきているのでついでに解説します!

【note】

for a song

[売買価格などが]二束三文で、格安で

(📖出典📖 英辞郎 on the WEB Pro)

「ていうか何で二束三文になるんだ?」

Sales Manager浅田さん

「昔、ストリートシンガーに僅かなお金を与えていたというのが由来になってるね。」

アメリカ人同僚 盟友Liam

This idiom alludes to the pennies given to street singers or to the small cost of sheet music. [Late 1500s]

(📖出典📖 The American Heritage® Dictionary of Idioms

おごる

‘Let me buy you lunch.’

(私にランチをおごらせて。)

これは、Let me buy lunch for you.とも表現します。

(意見を)受け入れる、信じる

I’ll buy that.

(信じるよ。/分かったよ。)

☆これ、知らないかも?☆

buyは、「意見を受け入れる」という意味もあります。I’ll by that. は、文字通り「それを買います」の意味にもなりますが、意見の場合だと「(あなたの言うこと/意見を)信じます」という意味です。

「逆に、『信じられないな。/受け入れられないな。』の場合は?」

Diana

‘I don’t buy that.’(それは信じられないな。/受け入れられないな。)になるね!

アメリカ人同僚 盟友Liam

I can’t be bought.(私は考えを曲げませんよ。)

直訳すると、「私は買収されない」ですが、普通は「説得には屈しない、考えを変えない」という時に使います。

Don’t buy into his crazy plan.

(彼のバカな計画には乗らないで。)

☆意外と知らないかも!?☆

buy into で、「巻き込まれる」「不本意ながら従う」という意味になります。

「何か、buyって、「買いたくないモノ」「巻き込まれたくないモノ」にもよく使われるわね…。

Diana

買い物(名詞)

The coat was a good buy at $40.

(そのコートは40ドルではお買い得品だった。)

(📖出典📖 ジーニアス英和辞典 第4版)

「good buyで、『良い買い物』『掘り出し物』という意味になるね!」

アメリカ人同僚 盟友Liam

「逆に、『買い損』の時は?」

Diana

「bad buyになるね!

‘The coat was a bad buy at $40.’

(そのコートは40ドルでは買い損だった。)」

アメリカ人同僚 盟友Liam

今日も、Tak石河のブログを読んでいただいて、ありがとうございました。

皆さんのビジネス英会話でお役に立てれば、是非下記をポチっとよろしくお願いします!

いつも応援ありがとうございます!!

にほんブログ村 英語ブログ ビジネス英語へ

 

「そういえば、Diana何か忘れてったな。’Good buy!’て言ってたけど。開けてみよ。(ゴソゴソ)」

Sales Manager浅田さん


「……‼」

Tak石河

「……Σ(・□・;)」

驚愕のLiam

「……マジっすか(・∀・)」

戦慄の浅田さん

「………(*´Д`)ポッ」

Manager Ben


この記事を書いている人 - WRITER -
大阪の大手外資系で働く現役サラリーマンです。ビジネス英会話にお役立ちの情報を配信していきます!ブログ上でビジネス英語全般のコンサルティングを承ります。
詳しいプロフィールはこちら










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください