大阪の外資系で働く現役サラリーマンが、ビジネスで闘える英会話力を教えます!

【見逃厳禁・男性向】Tak石河のビジネスの師である伝説の塾が募集開始!

ビジネス英会話塾とは

 
  2017/11/12

一介の外資系サラリーマンTak石河が、何故【ビジネス英会話塾】なるブログを始めたのか?

大阪発!現役外資系サラリーマンが教える【ビジネス英会話塾】
https://bizengconversation.com
(ブログタイトルについては、今後変えていくかもしれません)

それは…自分の知識と経験に基づいたビジネス英会話術を公開することで、日々ビジネス英会話と格闘する、ビジネスパーソンの一助になりたかったからです。

ブログを初めるにあたって、Tak石河が最も恐れたことは、「Tak石河、お前は単なる外資系でサラリーマンであって、英語の先生じゃないだろう!よくも自信満々にそんなことやり初めたな!」という、反論のご意見です。でも、例えそのような反論を受けようと、このブログはどうしても初めてみたかったんです。

もちろん、Tak石河は英語の教員免許は持っていません。そして、世の中、英語の先生は沢山いらっしゃいます。良い英会話学校もたくさんあります。そして、ビジネスのプロも、たくさんいます。それは承知の上です。

…しかし、こと、ビジネスの現場での英会話となると、話は別です。
英語だけでも、ビジネスだけでも、無理です。外国人相手に、スピード勝負のビジネスの現場で、ノンネイティブのハンデを負いながら、英語を駆使して闘っていくためには、英語ができて、ビジネスもできて、さらにはビジネスの中でも専門分野(Tak石河の中では、研究開発(化学)がメインで、サブとして技術コンサルティング、マーケティング、営業などが該当する)にも習熟しなければなりません。これらは一朝一夕にできるものではなく、英語が必須の外資系企業の中で闘い続けることで養われるものであり、また日々の自己研鑽・努力がないと、すぐに力が落ちてしまうことを痛感しています。

そして、残念なことに、多くの日本人のビジネスパーソン(それは例え外資系企業の社員であっても!)が、英語、特にビジネス英会話の学習に挫折してしまった結果、ビジネスチャンスを逃してしまっている悲しい場面を見てきました。ぜひ、そういったビジネスパーソンの一助になるべく、また自分自身のさらなる成長の糧とするべく、今回、野心的なブログを立ち上げさせてもらった次第です。

…随分と、堅苦しい挨拶になってしまったんですが、言いたかったのは「ブログを開設したので、よろしくお願いします」ということが言いたかっただけです笑^^
また、ブログの書き方や内容が、一部の方々にとってはご不快に思われてしまうかもしれません。もちろん、私の考えを押し付けるつもりは全くありませんので、そのあたりはどうか寛容に見てもらえると嬉しいです^^;

このブログの主な登場人物(随時追加・更新されます)

Diana(ディアナ)

Tak石河の勤める外資系企業(オランダ本社)の女性同僚社員(オランダ人)。

美人&性格はドS。

 

Liam(リアム)

Tak石河の勤める外資系企業(アメリカ支社)の男性同僚社員(アメリカ人)。

某有名サッカー選手に似ているとよく言われるらしい。

Tak石河の盟友。

 

Ben(ベン)

Tak石河の勤める外資系企業(オランダ本社)のマネージャー。

見た目の通り(?)厳格な性格。

 

Tak石河(石河貴史)

外資系企業での中間管理職的立場。

このブログの管理人。

 

 

※本記事は過去にFacebookで英文でも公開しており、参考までに下記に転記します。

I know this is out of the blue, but started up my blog as following;
https://bizengconversation.com
(Sorry, the blog is written mainly in Japanese.)
I will share the keys to business English conversation in this blog, and in the future, I would like to be a weekend entrepreneur, and develop some services to improve the English fluency of Japanese business people.
Of course, I know some people may say, ‘Tak, you are not an English teacher, but just one of those salary people. You should not open up such a blog or services!’. However, I definitely want to, and have to set up my blog because of the following three reasons.
1) I am assigned as a facilitator of the in-house English training in the company, therefore, I would like to nurture my teaching skills through the blog.
2) I started studying business English conversation from scratch. And over the course of 7 years, I successfully improved my English proficiency (achieving Eiken 1st grade, TOEIC 920, Kougyou eiken 2nd grade, and etc), which I believe is worthy to share. I know a plethora of Japanese business people who abandoned their efforts to learn English. I definitely want to be a help to those who strived to be, but not yet achieved being bilingual.
3) To survive in the severe competitive working environment in a foreign-affiliated company, I should master professional aptitude and expertise so that I can provide consistent value (eg. business English skills) to the company and customers.
Wish me the best of luck on the blog and a good start as a weekend entrepreneur in the future!

にほんブログ村 英語ブログ ビジネス英語へ
にほんブログ村