大阪の外資系で働く現役サラリーマンが、ビジネスで闘える英会話力を教えます!

本ブログで使用中のワードプレステーマ【Seal】がサポート付でお得に買える!

【ビジネス英会話Tips50 <2単GO> (8) pink slipの意味と使い方が5分で読める!】

 
  2018/04/27
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
大阪の大手外資系で働く現役サラリーマンです。ビジネス英会話にお役立ちの情報を配信していきます!ブログ上でビジネス英語全般のコンサルティングを承ります。
詳しいプロフィールはこちら

「分かったぜ!この前のpink slipは女性下着の意味だな!」

能天気な浅田さん

「あのね…状況的に考えてそんなワケないでしょう!」

呆れたDiana


今日の<2単GO>

pink slip

 

解雇通知Σ(・□・;)

<名詞>で解雇通知、の他、<他動詞>で「~を解雇する」という意味にもなります。

pink slip

[countable] American English informal

a piece of paper given to a worker, officially telling them that they no longer have a job

アメリカ英語(口語)

従業員に対する正式な解雇通知(用紙)のこと

(📖出典📖 Longman Business Dictionary)

※注

アイキャッチ画像の「女性下着」の意味もあるにはありますが、下着メーカーでもない限り、ビジネスでは出てこないと思われます…

出現度

一生に2、3回あるかないか…(できれば出会いたいたくないものです!!)

効果

即死系必殺ワザ

「例えるなら、100%必中のザキね。Lv.100の勇者でもこれを食らったら即死亡(=即解雇)ね♪」

ドラ○エに目覚めたDiana

「…Dianaがドラ○エに詳しくなっている…!!」

Tak石河

使えるシチュエーション

「ええっまじかーーーーーー!!!」

半信半疑の浅田さん

「浅田さん、そうなんです…このpink slipを受け取ったら、有無を言わさず解雇通知なんですよ」

Tak石河

「嘘だ…!?だって俺のオフィスは朝は普通にあったはずなのに…!?」

まだ信じられない浅田さん

「疑うなら、君の部屋を見てごらん。」

アメリカ人同僚 盟友Liam


「えーーーーっ!!俺の机もロッカーも美人秘書さんもいなくなってるーーーー!!!」

もぬけの殻の部屋にビビる浅田さん

「美人秘書さんは元からいないけどね」

Diana

「俺が何をしたっていうんだー!!!」

悪あがきする浅田さん

「以下の通りだ。何か申し開きはあるか?」

Manager Ben

forgery(偽造): フォトショップで営業成績を偽造

defrauding(詐欺): 上記偽造営業成績を報告(上に同じ)

blackmail(脅迫): Tomに袖の下を出すように脅迫

embezzlement(横領): Tomから袖の下を受け取る(上に同じ)

money laundering(資金洗浄)

…further crimes(余罪有り)

「Σ(・□・;)(全部バレてる…)」

焦る浅田さん

「下のボタンを100回クリックorこの記事を100回シェアすれば解雇通知を取り消してやるぞ」

Manager Ben

にほんブログ村 英語ブログ ビジネス英語へ

「まじっすか!?」

必死にクリック中の浅田さん

「嘘だ」

Manager Ben

「ぐはぁ!!!」

進退窮まった浅田さん

「浅田さん、今まで本当にお世話になりました」

Tak石河

「浅田さん、Good luck!!」

アメリカ人同僚 盟友Liam

「グッバイ♪」

何故か嬉しそうなDiana

「うわーーーーん美雪ちゃーーーん!!!!」

美雪ちゃんの元へと駆け出した浅田さん


pink slipの使われ方

「Ben、ここまでやる必要はなかったんじゃないんですかね?」

Tak石河

「いや、最近(ていうかいつも)浅田さんはたるんどる。一回キツくお仕置きしなきゃならん。」

厳格なBen

「あのpink slipは何だったんですか?」

Tak石河


「あれ、私がいつも使っている 巨大ポストイット(ピンク色)よ♪ちなみにポストイットは、商標名だけど、そのままPost-itって英語で言うよ^^」

ドSのDiana

「じゃあ浅田さんの部屋は…??」

Tak石河

「今日は社内一斉清掃の日だから、ついでに浅田さんのオフィスも綺麗にしといたわ♪」

容赦ないDiana

「うわー、演出とはいえ、えげつない…」

Tak石河

「でも、冗談抜きで突然の解雇は外資では特にありうることなんだ。ちゃんと仕事をしていればこうはならないけど、これから外資を目指す皆さん、また既に外資で働いている方は本当に気をつけようね!!」

アメリカ人同僚 盟友Liam

「Liam、最後に例文をお願いできる?」

Tak石河

「OK! pink slipは動詞の意味もあるけど、通常は名詞で使うことが普通だね。

‘About 700 employees will receive pink slip this week, with another 200 dismissals expected soon.’

(今週、700名の従業員が解雇通知を受け取り、さらに200名の解雇が予想されている。)(📖出典📖 Longman Business Dictionary)

‘He got a pink slip all of a sudden.’

(彼は突然解雇された。)」

アメリカ人同僚 盟友Liam

「そういうシチュエーションだから仕方ないですが、恐ろしい例文ですね…」

Tak石河

この記事を書いている人 - WRITER -
大阪の大手外資系で働く現役サラリーマンです。ビジネス英会話にお役立ちの情報を配信していきます!ブログ上でビジネス英語全般のコンサルティングを承ります。
詳しいプロフィールはこちら










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください