大阪の外資系で働く現役サラリーマンが、ビジネスで闘える英会話力を教えます!

本ブログで使用中のワードプレステーマ【Seal】がサポート付でお得に買える!

【英語学習お役立ちTips⑤ 継続する為に行っている3つのこと】

 
  2018/04/26
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
大阪の大手外資系で働く現役サラリーマンです。ビジネス英会話にお役立ちの情報を配信していきます!ブログ上でビジネス英語全般のコンサルティングを承ります。
詳しいプロフィールはこちら

こんばんは、Tak石河です。

今日は、英語、英会話学習に限らず、何かを続ける際にTak石河がやっている3つのことをお伝えしたいと思います。

(1)宣言する

宣言する

今年の5月にTOEICを受けます!そのTOEICで900点以上取ります!」

といった具合で、みんなの前で(できるだけ多くの人の前でやるのがGood!)やるのがいいですね。もし、周りに人がいなければ、SNSやブログなどで書いてもいいし、それも難しければ、自分の手帳に書き込む、といった方法でも良いと思います。

ここ、「みんなの前で宣言するなんて恥ずかしい!もし達成できなかったらどうするの?」と思われたかもしれませんが、実は、達成できる、達成できないはここでは問題にはならないんです。

大事なのは、「みんなの前で宣言した!」という事実。これは、心理学の用語では「宣言効果」と呼ぶようですが、周囲に宣言することで無意識下にプレッシャーがかかり、モチベーションがあがるとともに、宣言した目標が潜在意識に刷り込み、目標に近づいていきます。

Tak石河の場合は、家族、親戚の前で、「今度英検1級を受ける、そして合格する!」「2017年2月に、ビジネス英会話のブログを発足させる!」といった感じで、宣言してきました。周囲の反応としては「ふーんあっそう?頑張ってね^^;」的な感じだったのですが、不思議なことに、全て達成できているんですね。

(2)レコーディングする

皆さん、「レコーディングダイエット」ってお聞きになったことありませんか?

その文字通り、ダイエットの際に、体重を記録していき、経時的にどれくらい減ったのかを数値化していく方法ですが、このレコーディングという方法、Tak石河も色んなことで使っています。

最初は、手帳などに書いていたのですが、今般自分に合ったアプリが見つかりました。iPhone/Androidアプリで出ている’Studyplus’です。

Studyplus

私はAndroidなので、Google playからダウンロードしたアプリから起動してみると…

Studyplus

上のような画面になります。

右上の「+」ボタン⇒「教材名、レビューを検索」をクリックすると、既存の教材を選ぶことができます。

Studyplus

下記は、「アルク」で検索した例ですが、このように沢山、受験用の参考書、問題集等が出てきます。

Studyplus

無い場合は、「教材を独自に登録」を選んで入力できます。仮に、「単語帳」というものを登録してみました。

Studyplus

Studyplus

教材を登録できたら、右上の「記録する」を選びましょう。

Studyplus

そうすると、次のような画面になります。

Studyplus

編集―時間を入力し、記録を押せば、勉強時間が記録できます。

さらに、右下にある時計のアイコンをクリックすると、ストップウォッチが起動し、勉強時間を測定してくれます。なので、開始・終了時間をメモしなくても、勉強時間が分かりますね。

Studyplus

ちなみに、最初の方の画面上で出てくる「大阪発!現役サラリーマンが教える【ビジネス英会話塾】」とは、もちろんそんな教材はないんですが(笑)、このブログを書くために行っている作業時間です。これをやり始めることで、サボりがちだったブログも、(ほぼ)毎日続けられるようになりました。

(3)メンター・仲間から叱咤激励をもらう。

メンター・仲間

メンター、仲間がいると、まず「脱落」することはなくなります。

Tak石河も若かりし英語初心者の時は、色んな英会話学校、教材を試した結果、うまくいったのは、「英語学校・英会話教材が良かった」のもありますが、それ以上に「良いメンター・仲間が見つかった」ことによる影響が大きいと思っています。

社会人、特に会社・組織勤めの場合は、仕事関係の人付き合いが大半になってしまい、プライベートでは中々メンター、仲間といった存在はみつけにくいものですが、それでも、メンター・仲間を見つけると、その分野での自分の成長がぐっと高まります。

もし、いない場合でも、例えば「自分の憧れの人(芸能人の○○、など)」を仮想のメンターにしたり、インターネット上で英語を学習する人たちのコミュニティに所属したりするなど、色々工夫できるかと思います。

今回は、割りと基本的なお話だったかと思いますが、Tak石河自身、振り返ってみて、何か長続きしなかった時は、(1)~(3)のどれかができていなかったことが多かったです。

「継続は力なり」と言いますが、30歳を超え、仕事にしろスキルにしろ、自分から学ばないと誰かから教えてもらえることはなくなった今日この頃、自分の価値を高めていく、それを継続するために、時々初心に帰って、(1)~(3)ができているかをチェックしています。

今日も、Tak石河のブログを読んでいただいてありがとうございました。

もしお役に立てば、下のボタンをポチっとしてもらえると、とても喜びます!

にほんブログ村 英語ブログ ビジネス英語へ
にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -
大阪の大手外資系で働く現役サラリーマンです。ビジネス英会話にお役立ちの情報を配信していきます!ブログ上でビジネス英語全般のコンサルティングを承ります。
詳しいプロフィールはこちら










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です