大阪の外資系で働く現役サラリーマンが、ビジネスで闘える英会話力を教えます!

本ブログで使用中のワードプレステーマ【Seal】がサポート付でお得に買える!

【英語学習お役立ちTips⑨ 英語に向いている人~ブログができる人は英語ができるという個人的極論~】

 
  2018/04/27
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
大阪の大手外資系で働く現役サラリーマンです。ビジネス英会話にお役立ちの情報を配信していきます!ブログ上でビジネス英語全般のコンサルティングを承ります。
詳しいプロフィールはこちら

【英語学習お役立ちTips⑨ 英語に向いている人~ブログができる人は英語ができるという個人的極論~】

 

(最終更新:2017年7月17日 16:15 内容の微修正)

こんばんは、Tak石河です。

三連休もいよいよ最終日ですね!皆さんはエンジョイされていますか??

Tak石河は…今のProjectが少々忙しくて仕事しています。そしてその隙にブログを更新して息抜きしているっていう…。

’ブログ書いている暇あったらさっさと仕事終わらせなさいよ!

Diana

’ごもっともです…’

Tak石河

さて、今日は、普段英語の講習会をやっている中で、「英語に向いている人って、どういう人ですか??」という素朴な質問を受けました。

で、実際どういう人が向いているんだろう?と思った所で、Tak石河個人的に思う、「英語に向いている人」のタイプを3つ、かなり具体的に(独断と偏見で)挙げてみてみました(多分に私見ですので反論歓迎です^^;)

第3位 ~コレクターさん~


(※注 上記はカードゲームのイメージです。)

何でもいいと思うんですが、めっちゃ具体的に言いますと「遊戯王」カードのコレクターの方は特に向いていると思います!(…というのは、知り合いで遊戯王のカードコレクターの方がいらっしゃるからですが)

長所 Strength

興味あることに関して、とことん突き詰めることができる。

これは、本当にすごいと思うのですが、コレクターの方は、カードを「全体の大体80%くらい集めたらオッケー」ということはなく、常に100%コンプリートを目指しておられます。すなわち、とことん突き詰めることができる性質です。

Tak石河個人的には、英単語・英熟語を、何かかっこいいキャラクターのイラストを付けて、何かのカードゲームみたいなものを作ったら、絶対に流行るんじゃないかなーって思っています。いや、実際には今まで「英単語・英熟語カード」みたいなものはあったんですが、何と言うかあまり遊び心、とりわけカードコレクターの方を満足させるようなデザイン性のあるものはなかったように思います。

カードを組み合わせて、如何に相手に勝つかを戦略的に考える。

これは、まさしく英語・英会話において、如何に自分の持つ手持ちのカード(=単語や表現など)を組み合わせて、英文・英会話を組み立てるかに、相通じる部分があると思います。

レアカードを集めるために資本投入を惜しまない。

こちらは、英語学習にお金を投資することを積極的に勧めるわけではないですが、「何かを極めたい」と思ったものに対して、資本(資金、時間、…etc)を費やす姿勢はいいことだと思います。最近は、お金をかけずに英語学習できるサイトも多くなっているので、英語学習における資金のハードルは下がっているように思うんですが、ある程度の時間はどうしても必要になってきます。

そんな素晴らしい素質を持ったコレクターさんですが、Tak石河の見立てでは1点、大きな弱点をお持ちのように思います。

短所 Weakness

そもそも興味がないものに対しては、全く興味がない(示さない)

これは人間なら誰しもだと思うんですが、人間、興味の無いものについて勉強するのはつらいものです。そして、コレクターの方は、その傾向が特に顕著のように思われます。

’俺は遊戯王カード命だから英語なんてやってる暇なんかないぜ!!

知人のコレクターさん

☆解決策☆

そのコレクションをしている間は、とりあえずそれに没頭してもらったらいいです!!(キッパリ)

で、コレクションを100%コンプリートして飽きたら、今度は英語をコレクションしてみませんか?

英語にはコンプリートという概念はなく、やればやるほど勉強しがいがあって、面白いですよ!

以上、第三位はコレクター、時に遊戯王カードコレクターの皆さんでした!!

※遊戯王カードコレクターの皆さん、間違っていたらごめんなさい(汗

第2位 ~冒険家さん~

第2位は、冒険家さんタイプです!!

冒険家というと、戦場カメラマンさんなど思い浮かべるかもしれませんが、そこまで本格的な冒険家(職業冒険家)でなくとも、日常的に何か新しいことにチャレンジしてみる人は、英語に向いている素質があります!

例をあげると、うちの外資系企業のとある営業マネージャーの方(Aさん)は、何故か出張時に夜行バス、宿泊時は民泊や、危険地域(この安全な日本の中でも敢えて犯罪率の高い地域をなぜかセレクト)、のウルトラ激安ホテルを選択されます。

そして、突然

 

’明日からモンゴルに営業行ってくるわ~

冒険家のsales manager Aさん

といって海外出張にふらっと行き、大口契約をゲットしてくる、凄腕の方です。

外資系営業マネージャーとして、当然十分すぎる報酬をもらっているにもかかわらず、です。

Tak石河も何でだろうと思って聞いてみた所…

’なんで、敢えて冒険的なことされるんですか?’

Tak石河

’ え?だってさ、日本って安全すぎて退屈じゃん。面白いからやってるだけだよ。

冒険家のsales manager Aさん

長所 Strength

怖いもの知らずで未知なものにも突撃できる

いやーこれは強いですよ。

Aさんは、英語はカタコトだけれども、海外でのプレゼンなども怖じけず、冒険心でもって全てを乗り越え、英語力を鍛えてこられました。

時々「えーと、こんにちは」とか「今からやっぱり日本語で話しまーす」など、究極のアドリブをかまされますが、それでも情熱的に相手に伝えようとする姿勢は、外国人のお客さんの心を大いに掴むようです。

短所 Weakness

刺激が感じられなくなると、飽きてやめてしまう

これは、冒険家タイプの方の宿命と思うんですが、刺激的なことが冒険のエネルギー源になっているために、慣れてしまうと刺激がなくなりやめてしまうんですよね。

さっきのマネージャーAさんも、一般的な(?)ウルトラ激安ホテルでは刺激が足りなくなり、さらなる冒険を求めて「幽霊が出る噂のホテル」「廃墟(宿泊費用0円)」宿泊、という何かのテレビ企画のようなものまでチャレンジされるようになってしまいました…。


(※注 この画像はあくまでイメージ画像であり、マネージャーAさんの実際に宿泊されたホテルとは異なります。)

ちなみに、ホテルで幽霊が出てきてちょっかいを出してきた場合は、「怖がると相手(幽霊)は調子に乗るので、思いっきり怒鳴りつけるのが効果的」だそうです。

☆解決策☆

冒険家タイプの方は、「飽きてきたな…」と思ったら、英語学習に刺激を加えましょう。

英語圏で、今まで行ったことのない国に突撃出張や、外国人パブ特攻などは割と刺激があって面白いのではと思います。

でも、廃墟宿泊(宿泊費0円)はあまりおすすめできません!

以上、第2位は冒険家タイプの方でした!

では、栄えある1位の方は…。

第1位 ~ブロガーさん~

はい、タイトルで速攻ネタばれしていますが、英語に向いていると思われる人の第1位は、ブロガーさんです!!

ブロガーさんの中でも、「最初は初心者でゼロから出発。何度も何度も試行錯誤。本当に頑張って、今では月間PV1万超え!」という「最初はうまくいかなかったけど、壁を乗り越えて今では人気ブロガー」さんは本当に向いていると思います。

長所 Strength

ゼロから出発して、継続して何かをマスターした成功体験がある

私は昔、学校の英語の先生から、「英語は海辺で砂のお城を作るようなもの」と教えられてきました。

これは、最初作り始めの頃は、作っては海に流され、作っては海に流され…と、なかなか形にすらなりません。


でも、これをくりかえしていくことで、いつしかしっかりとしたお城ができて、そうたやすく海に流されることもなくなるんですよね。


とにかく、最初の「伸びが目に見えない時期」が本当に辛いです!!

でも、これを乗り越えて、成果が出た経験~すなわち、ブログを0からスタートして、人気ブログに成長させてきた貴方なら~同じ心の持ちようで、きっと乗り越えられると思うんです。

継続することが身についている

Tak石河は現在新たなチャレンジとしてブログをやり始めましたが、ブログの更新って、予想以上にしんどいです、特に最初の立ち上げの頃はなおさらです。

でも、60記事を超えた頃(ご参照: 【日常 60記事突破!☆大阪発!現役外資系サラリーマンが教える【ビジネス英会話塾】開設後約3ヶ月】 )くらいから、大変は大変なのですが、徐々に楽しくなってきました。

英語も、最初は続けるのはしんどいですが、慣れて習慣化すると結構いけるものですよ^^;

※ご参照:よかったらこちらの記事もどうぞ!

【英語学習お役立ちTips② 英語・英会話学習を継続するコツとは?】

短所 Weakness

なし

え?…と思われるかもしれないんですが、私、ブロガーさんに関しては、英語の素質たっぷりで、Tak石河にはこれといった弱点が本当に見当たらないんですよね。

ひょっとしたら、「いや~ブログはいけても英語は苦手なんだよな…」という方がいらっしゃるかもしれませんが、Tak石河からすれば、

「素晴らしいブログなので、是非日本語だけでなく、英語でもやってみませんか?」

とお伝えしたいです。

何も完璧な英語でなくとも、日本だけでなく、世界中の人に読んでもらえる。そういうブログって、素敵ではないでしょうか?

…さて、そんなブロガーさんですが、日本屈指の、ありとあらゆるブロガーさんの集う、オンラインブログスクールを貴方はご存じでしょうか??

その名は…「BMS」こと、Blog Marketing Schoolです。Tak石河もメンバーの端くれですが、英語はもちろん、ブログ集客、旅行、子育て・・・ありとあらゆる分野のブロガーさんが活躍しておられます。

 

ブログといっても、「英語教師〇〇!」みたいな、如何にも英語を一方的に教えるブログだけではなく、「英語を勉強している学生のブログ」「海外旅行記ブログ」でも、どんなテイストでもいいと思うんです。ブログの形で、情報発信・記録を続けていくことは、必ずや貴方の英語学習の支えになります^^;

今日の結論・極論~ブログを制する者は英語を制する(と思う)~

 

’というわけで今日もブログ更新頑張るぞ!!’

Tak石河

’ブログばっかりやってないではやくProject report仕上げなさいよ!!

Diana


※ちなみに、英語が好き→ブログができる の図式が成り立つかどうかは、僭越ながらTak石河が現在進行形で検証中です!!

今日も、Tak石河のブログをご覧頂き、ありがとうございます。

もし共感できる所があったら、下記をポチっとorシェアしてもらえると、とても嬉しいです!

いつも応援ありがとうございます!!


にほんブログ村 英語ブログ ビジネス英語へ
にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -
大阪の大手外資系で働く現役サラリーマンです。ビジネス英会話にお役立ちの情報を配信していきます!ブログ上でビジネス英語全般のコンサルティングを承ります。
詳しいプロフィールはこちら










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください