大阪の外資系で働く現役サラリーマンが、ビジネスで闘える英会話力を教えます!

本ブログで使用中のワードプレステーマ【Seal】がサポート付でお得に買える!

【英語学習お役立ちTips② 英語・英会話学習を継続するコツとは?】

 
  2018/04/26
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
大阪の大手外資系で働く現役サラリーマンです。ビジネス英会話にお役立ちの情報を配信していきます!ブログ上でビジネス英語全般のコンサルティングを承ります。
詳しいプロフィールはこちら

前回の記事 【英語学習お役立ちTips① なぜ英語・英会話学習が続かないのか?】 にて、英語・英会話学習が続かない理由を書きました。おさらいしておくと…

英語・英会話は、将来のあなたには必要かもしれないが、今のあなたには差し迫って必要ではなく、勉強する理由も明確でないから

ということでした。

 

では、どうすれば英語・英会話学習が続けられるのか?

これに対する石河の回答は、結論から言うとこちら。

今のあなたに必要な、英語・英会話を必要な理由(なるべく、自分の欲望に従ったもの)を作る』

ことです。

要は、「勉強する目標を作りましょう」ということなんですが、これにもコツがあります。巷で言われているような、以下のような「真面目な」理由、例えば…

 

[例1](今あなたが学生だとして)将来の就職活動でTOEICが必要だ。現状はTOEIC400点だから、これから毎日1時間勉強して、半年ごとに50点ずつアップしよう⇒就職活動時にはTOEIC700点にしよう

[例2](今あなたが社会人だとして)会社の上司から「英語は大事だから勉強しなさい」と言われている。でもぶっちゃけ今の職場では別に英語はほとんど使っていない。ただ上司に言われた手前、英語の通信講座を受けて、半年後に英検でも受けてみようか…。

 

といった、「真面目な」理由はやめておきましょう!!ということです。

 

いや、もちろんいいんですよ??

もし、あなたが、こういう目標をキッチリ立てて、強靭な精神力をもって勉強を続けられるのであれば、良いと思います。

 

ただ、私の経験上、また周囲の英語学習者を見ていて、この方法で長続きした例は見たことがありません。まあ、もって最初の一か月くらいか、短い場合ですと3日~1週間くらいで、疲れて勉強を止めてしまって、また元通りに戻ってしまうのがオチですね。

…といいますか、私のブログをご覧になっている時点で、皆さん一度や二度は、こういう目標を立てて、勉強が続かなくて挫折されて、悩んでいるのではないかと思います。

 

そこでおすすめなのは、「なるべく、自分の欲望に従った理由」を作る、という方法です。以下に良い(?)例を示してみました。

 

[例1](今あなたが大学生だとして)クラスの異性の子に好意がある。自分が素敵なorカッコいい所を見せたい。そうだ、来週の大学の英語の授業で、英語のA先生と英語で話して、ええ格好しよう!!

[例2](今あなたが社会人だとして)明日、外国人のお客さんが来る。通訳さんがいるから日本語でも別にいいけど、周りの上司・同僚に対して、外国人と英語で話している所を見せて、「カッコいい!」と言われたいな。よし、簡単な英会話のフレーズを10個、覚えておこう!!

 

どうでしょうか?ポイントは、自分の欲望になるべく正直(語弊を恐れずに言うと、ゲスい(笑))目標にするのが良いです。それも、なるべく近い将来のものが良いですね。

「え、これが目標になるの?」と思われるかもしれません。でもこれがいいんですよ。誰だって、良い恰好したいとか、周りから尊敬されたいとか、チヤホヤされたいとか、そういう願望もとい欲望がありますよね(笑)その方が俄然、やる気が出てきます。

 

「でも、もし失敗したらどうしよう…。」と思われてしまうかもしれません。でも心配は無用。もしうまく英会話が出てこなくても、こういえばよいです。

「いやあ、英会話できるようになりたくて、今勉強しているんだ。でも普段、英語を使う機会ってそうそうないじゃん?折角の機会だし、恥ずかしいけど、みんなの前で英語を話してみることにしたんだ」

こういえば、周囲からは「ああ、〇✖さんは英語頑張ってるんだな~」と思ってもらえます。

 

そして、この方法の良い点はほかにもあります。

 

1)実際に周囲の前で英語を話すことで、「〇✖さんは英語にチャレンジする人」というイメージがつけられる。

⇒今後も同様のシチュエーションになった際に、英語を話さなければ!という(良い)プレッシャーが無意識なうちに芽生えてきます。

 

2)この方法を繰り返すうちに、うまく英語を話せて、周囲から評価された時に、大きな達成感を感じることができる。

⇒今後も英語・英会話を継続する原動力になる!!

 

…かくいう私も、以前全然英語が話せなくて、勉強も続かなかったときは、

「今度、仕事で学会に行った際に、海外の研究者に英語で質問して、周りから『石河、英語しゃべってる!すごーい!』と一目置かれたい!」

という、見栄っ張りむき出しな目標を立ててみました。

 

その結果、石河の場合は大衆の面前で、当時の下手な英語を披露し、赤っ恥をかくことになるのですが(笑)、今となってはなつかしい思い出です。でも、それがあったからこそ、英語・英会話の勉強を続けることができ、今では逆に、英語・英会話を教える立場になりました。私の体験談を話すと長くなるので、またそれは別の機会にしたいと思います。

 

如何でしたでしょうか?

なんにせよ、何か初めてみないことには、スタートが切れません。

皆さんも、失敗を恐れずに、「欲望に正直な目標を立てる」この方法、是非試してみてください!

にほんブログ村 英語ブログ ビジネス英語へ
にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -
大阪の大手外資系で働く現役サラリーマンです。ビジネス英会話にお役立ちの情報を配信していきます!ブログ上でビジネス英語全般のコンサルティングを承ります。
詳しいプロフィールはこちら










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください