大阪の外資系で働く現役サラリーマンが、ビジネスで闘える英会話力を教えます!

本ブログで使用中のワードプレステーマ【Seal】がサポート付でお得に買える!

【ブログ記事を200記事書くと何が見えてくるのか】

 
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
大阪の大手外資系で働く現役サラリーマンです。ビジネス英会話にお役立ちの情報を配信していきます!ブログ上でビジネス英語全般のコンサルティングを承ります。
詳しいプロフィールはこちら

早いもので、当ブログ:大阪発!現役外資系サラリーマンが教える【ビジネス英会話塾】も、2017年2月開設時からはや1年半が経過し、本記事で何と200記事を迎えることができました。これも、平素より当ブログをご愛顧頂いている読者様のお陰様です!深くお礼申し上げますm(_)m

Tak石河

あれ、このブログってそんなに記事書いてたっけ??

Diana

3記事&1週間くらいでギブアップすると思ったら、意外に長持ちしたな!

そもそも1記事も書いていない浅田さん

では、前回の100記事達成記事から今回の200記事達成にいたるまでの変化を見てみよう!

アメリカ人同僚 盟友Liam

ブログを1年半継続して、200記事を書いて見えてくるもの

自分の真の専門性が見えてくる


200記事を書いて思うのは、自分の真の専門性が見えてくるということですね。

Tak石河

 

え、このブログって変態SM専門英語じゃなかったっけ?

毎回この私にSMスーツを着せといて、出演費用は高くつくわよ??

さっさと今月分のギャラ支払いなさいよ

Diana


それは貴方が毎回率先して着用されていたのではないでしょうか

むしろ迷惑料を支払ってほしいTak石河

だが専門性っていってもこのブログは、ぶっちゃけどこでもよくある英語ブログじゃないのか?

Manager Ben

いや、そうでもないんですよ。大きくとらえて「英語」ブログでも、細かく分けると一杯あります。例えば…

  • 【ビジネス×英会話】(※当ブログのコンセプト):ビジネスで使える英会話表現に重きを置いたブログ
  • 【日常生活×英会話】:日常生活の英会話を重視したブログ
  • 【海外生活×英語】:海外生活者の方で、英語を使って現地情報を届けているブログ
  • 【趣味×英語】:趣味が主体で、英語を使ってその情報発信しているブログ

Tak石河

確かに、何かとの掛け合わせをすると、本当に一杯細かくジャンル分けができてくるわね…。

Diana

そうなんです。そして、さらに、英語といっても、その中でも本当に色んな要素があります。

  • スピーキング
  • ライティング
  • リスニング
  • リーディング
  • 文法
  • ボキャブラリー(語彙力)
  • 発音

…etc.

Tak石河


で、どれが自信あるつもりなの?言ってごらん??

何故か上から目線のDiana

もちろんどれも大事なんですけど、このブログではスピーキングを含めた、広い意味での英語の発信力と、ボキャブラリーに重点を置いてきたように思います。

これは、私自身この2点は特に重点的に鍛えてきたことが大きいかもしれませんね。

Tak石河

ここで注意したいのは、例えば「(仮)英語を極めるブログ」のようなブログにして、何もかも超巨大なポータルサイトを最初から作ろうとしないことだね!

アメリカ人同僚 盟友Liam

もちろん自信があればやっていいんでしょうけど、最初からそれをやると個人ブログとしては収集つかなくなりますね(汗)

Tak石河

自分の継続力が見えてくる


200記事を書いていると、自分の継続力がしっかりと見えてきます。

Tak石河

俺もやる気だせば200記事なんてあっという間に書けるぜ!!

未だに1記事も書いていない浅田さん

じゃあ書けてみる?1記事1,000文字以上で200記事を明日までに書けないと、即アイアンメイデンするけどOK?

ヤる気満々のDiana

 

いや、私もブログをはじめた時には、ぶっちゃけそれって簡単なことだと思ってたんです(汗)

でも、例えば記事の構想~執筆~更新まで少なく見積もっても1記事につい2時間とすると…(※注 なんだかんだ言って、実際にはもっと時間かかっているはずです)

Tak石河


2×200記事=400時間≒16.7日:つまりは一ヶ月の半分は、24時間不眠不休で記事を書き続けていることになるな。

Manager Ben

そうなんですよ(汗)正直、自分の興味ある分野や好きな分野ならまだマシかもしれないんですけど、正直私も好きな英語関係の記事を書いていても、流石に時々はキツく感じることはあるんです。

地道に文章を書き続けるのが性に合わないと、ちょっとキツいかもしれませんね。

Tak石河

色々言われているけど、ブログの継続率は、全てのインターネット上のブログの中の、実に5%以下と言われている。

アメリカ人同僚 盟友Liam

95%がドロップアウトしていくって、なかなかシビアな世界ね…‼

Diana

200記事を到達した時ならではの質と量のジレンマ


そして、200記事を到達した時のジレンマですが、ブログ記事の質・量のバランスで悩むようになりましたね。

Tak石河

…というと??

Diana

100記事を到達した時には、ぶっちゃけた話、ブログを継続することが至上命題だったので、とにかく勢いで書いて書いて書きまくれ!という感じでした。それはそれで、「書く」という習慣付けるには良いことだったと思ってくるんですが、ふとその歩みを止めて今までの記事を見返してみると、特に初期の頃の記事のクオリティーがひどく、勢いだけではなくリライトして記事の質も上げていかないと…と感じるんですね。

で、質と量を両立させるとなると、質を取れば量が書けないし、逆に量を取ると質が落ちるし…ということで、それが悩みどころですね。

Tak石河

そんなもの、「今日の俺の晩メシ」的な記事を毎日アップすればあっという間に1年でハイクオリティーな365記事ができるぜ!!

低クオリティ記事量産ライターの浅田さん

アンタがそれやると歌舞伎町の吉〇家のメニューブログになるでしょ!

Diana

…というわけで、未だにブログ道の修行の最中ではありますが、今後とも質・量ともに両立した記事をお届けしていきたいと思っています…!!

Tak石河

BMS(ブログマーケティングスクール)がなければ、今のブログは無かったと断言できる

さて、そういうわけで、見た目以上に!想像以上に大変なブロガーの道ですが、今の私のブログの姿があるのは、(これまでちょくちょくご紹介してきた)BMS(ブログマーケティングスクール)のお陰に他なりません!

Tak石河

やっぱり、ブログを書くっていうのは孤独な作業だからね。ブログの新規記事をアップするために記事を読んでくれる、そして応援してくれるBMS無しでは、ここまで来ることはできなかったね。

アメリカ人同僚 盟友Liam

ブログについてもそうだけど、定期的に、各種勉強会・セミナー(※注 本当にレベル高いです、本来別途有料のレベル!!)をオンライン上で開催してくれるのも、本当に嬉しい所よね!!

Diana

貴様ら…!やはりBMSの回し者だったな!俺は認めんぞ!!200記事なんて自力で書いてやるぜ!!

何故かBMSに対して対抗心を燃やす浅田さん

私はBMSのお陰で、趣味のワインで軽く200記事は突破したな。

BMS会員のBen

私も得意のBDSMで250記事は突破したけど、何でGoogle AdSense広告の審査が通らないのかしら?もっと過激な記事にしないとダメなのかな…??

Diana

※(注)Google AdSense広告は、アダルト系に関しては審査が通らないことがあるので、気をつけましょう!!当ブログ、全く説得力がございませんが…。

あの…浅田さん?実は俺もBMS会員で、もう300記事突破して集客できるようになったんで会社辞めようと思うんですけど…

脱サラ間近のきっちゃん

何ィ!きっちゃん!!今すぐそのワードプレスのログイン/レンタルサーバーのIDとパスワードを俺によこせ!!

姑息な浅田さん

ひいいいいぃぃ浅田さんっ!!俺の大事なブログを乗っ取らないでくださいっっっ!!!!

きっちゃん

BMSでは、このようなブログ強奪行為は固く禁止されていますので、ご安心ください(汗)

Tak石河

今日もTak石河の記事を読んで頂き、ありがとうございます。

今日の記事は、英語とはほとんど無関係の個人的意見満載な記事ですが、時には息抜き記事も織り交ぜつつ、これからもブログを通じての情報発信に一層取り組んでいきたいと思います。

今後とも応援、よろしくお願いします!!

この記事を書いている人 - WRITER -
大阪の大手外資系で働く現役サラリーマンです。ビジネス英会話にお役立ちの情報を配信していきます!ブログ上でビジネス英語全般のコンサルティングを承ります。
詳しいプロフィールはこちら










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください