大阪の外資系で働く現役サラリーマンが、ビジネスで闘える英会話力を教えます!

【見逃厳禁・男性向】Tak石河のビジネスの師である伝説の塾が募集開始!

【ビジネス英会話Tips73 <2単GO> (22) go withの意味と使い方が5分で読める!】

 
  2018/08/21
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
大阪の大手外資系で働く現役サラリーマンです。ビジネス英会話にお役立ちの情報を配信していきます!ブログ上でビジネス英語全般のコンサルティングを承ります。
詳しいプロフィールはこちら

Hi Liam, can you go with me tonight…?

Diana

早くも危険な空気を感じる…。

Tak石河

 

今日の<2単GO>

go with

色んな用法があります!

1. ~と同調する、調和する((X) goes with (Y)の形で)

2. 選択する

3. ある点については同意する(Have to go with (X) の形で)

4. 流れに身を任せる・周囲とうまく調和する(go with the flowの形で)

to agree that you will do the thing that most people want to do

(他の大多数の人の希望に賛成すること)

5.~と一緒に行く

(📖出典📖 日本語:英辞郎 on the WEB Pro、英語:LONGMAN ONLINE DICTIONARY)

こんなに覚えきれないぜ!!

面倒なことは大嫌いの浅田さん

そう言わずに、1番目だけでも便利なので見ていってください(笑)

Tak石河

出現度

日常会話・ビジネスともに、よく出てくる表現です!

聞き逃していることも多いかもだけど、とても頻度の高い表現だよ!

アメリカ人同僚 盟友Liam

初代桃〇郎電鉄のキングボンビーの出現率くらいかしら?

何故か古いゲームにも詳しいDiana

俺はいつもそいつに憑りつかれている気がするぜ!!

万年キングボンビーの浅田さん

きっと若い世代の方には全然伝わらない例えだと思います(汗)

Tak石河

難易度

慣れると簡単ですが、シチュエーション別に使い方のコツがあるので、使い方をしっかり見ていきましょう!

全部覚えるのは難しい…という場合でも、いくつかのパターンを覚えるだけで、会話がぐっと楽になるので是非試してみよう!

アメリカ人同僚 盟友Liam

使えるシチュエーション

1. ~と同調する、調和する

(X) goes with (Y)の形で、XとYがよく調和することを指す。

 

早速例を見てみよう!

Spicy food goes with beer.

(スパイスの効いた食べ物はビールによく合う。)

This jacket will go with your brown pants.

(このジャケットは君の茶色のズボンと合います。)

アメリカ人同僚 盟友Liam

 

「XとYが合う」って簡単に表現するのにとても便利ね!意外と、料理で何かと何かが合う…って表現しにくいと思ってたのよ。

Diana

その場合、他の表現だと、Spicy food is (well) compatible with beer.あたりが思いつきますね。

Tak石河

 

ちなみに、強調したい場合は、

(X) goes well with (B)

(X) really goes with (B)

とすればいいよ!

アメリカ人同僚 盟友Liam

 

それぞれ、(📖出典📖 英辞郎 on the WEB Pro)でした!

では、残りの用法も見ていきましょう!

Tak石河

あ、5分経ったから俺夜の営業行ってくるわ。

夜の営業マン浅田さん

浅田サン。貴方は劣悪な営業成績により今日は会社に居残りデス。

Manager Ben

ガーンΣ(・□・;)…

Sales Manager浅田さん

2. 選択する

go with (X)の形で、(X)を選択する

pickやchoose(選択する)よりも、より口語的なニュアンスがありますね。

Tak石河

例えば、レストランで何を注文するのかを聞かれた時には…こんな感じになるね!

アメリカ人同僚 盟友Liam

I’m going to go with sushi.(もちろん、お寿司にするわ♪)

大トロもう3皿追加!

高級寿司に目がないDiana

姐さん、もうネタ切れですだ!!!

ネタを全て搾り取られた店長Ben

ちなみに、選択しない・NGの場合の2単語には、NO GOがあるよ!

アメリカ人同僚 盟友Liam

3.ある点については同意する

have to go with (X)の形で、Xについては同意する(同意せざるを得ない)

ポイントは、have to とgo with を一緒にして使うことだね!

アメリカ人同僚 盟友Liam

これ、単独でI will go with you.とかって使えないの?

Diana

多分、意味は通じると思うけど、I am with you. や I agree with you. 他にはI’m easy. やIt’s up to you.といった表現が多いだろうね。

(※こちら、go with でもOKという説明も多いけど、メジャーな方の表現を紹介しておくね!)

アメリカ人同僚 盟友Liam

では、例を見てみましょう!

Tak石河

I know where you are coming from but I have to go with Asada-san on this one.

(お言葉ですが、その点については浅田さんに同意せざるを得ません。)

I know where you are coming fromの表現については、以下の記事も読んでみてね!

Diana

お、DianaもとうとうSales managerの俺の営業プランを認める気になったな!

Sales Manager浅田さん

勘違いしないで。貴方の姑息かつ小汚い営業プランには全く賛成しないけど、「何か新しいことしないといけない」という点だけは賛成なだけ。他は貴方の人格も含めて全て否定だから勘違いしないでよね。

Diana

カビーンΣ(・□・;)!!!

Sales Manager浅田さん

もはや容赦ないな

Manager Ben

こんな感じで、ある特定の点だけについて同意するニュアンスが出せるね!

アメリカ人同僚 盟友Liam

参考までに、’I’m with you on that point.‘と言うと、「その点については貴方に賛成です」という意味合いが出ますね。

Tak石河

4. 流れに身を任せる・周囲とうまく調和する

go with the flow の形で、流れに身を任せる・周囲とうまく調和する

これは、ニュアンスとしては比較的にポジティブで、状況の流れに身をゆだねる、任せる…という意味になるね。

例を見てみよう。

It doesn’t matter, I’ll just go with the flow.

(どちらでもいいよ、皆に合わせるよ。)

アメリカ人同僚 盟友Liam

5. ~と一緒に行く

go with somebodyの形で…と一緒に行く

この表現は、単に「…と一緒に行く」という意味ですが、シチュエーションによっては「誰かと交際する」という意味になるので、使うシチュエーションだけ気を付ければOKですね。

Tak石河

これは簡単ね!

Hi Liam, can you go with me tonight…?

(リアム、今晩一緒にどう…?)

Diana

あ、Liamは別件があるので帰ったよ。

Tak石河

チッ仕留め損ねたか…(別件があるなら、仕方ないわね)

Diana

本音とセリフが逆になってるよ

Tak石河

この記事を書いている人 - WRITER -
大阪の大手外資系で働く現役サラリーマンです。ビジネス英会話にお役立ちの情報を配信していきます!ブログ上でビジネス英語全般のコンサルティングを承ります。
詳しいプロフィールはこちら










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください