大阪の外資系で働く現役サラリーマンが、ビジネスで闘える英会話力を教えます!

本ブログで使用中のワードプレステーマ【Seal】がサポート付でお得に買える!

【ビジネス英会話Tips54 <2単GO> (11) deep pocketの意味と使い方が5分で読める!】

 
  2018/04/27
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
大阪の大手外資系で働く現役サラリーマンです。ビジネス英会話にお役立ちの情報を配信していきます!ブログ上でビジネス英語全般のコンサルティングを承ります。
詳しいプロフィールはこちら

「金だ…今日は金の匂いがするぞ!!」

金の亡者の浅田さん

「ホント、お金の嗅覚だけは優れてるわね…。」

Diana


今日の<2単GO>

deep pocket(s)

潤沢な富/資金

deep pockets(s)

(informal) Used to refer to the possession of abundant financial resources.

(インフォーマル)潤沢な資金を所有している時に用いられる

(📖出典📖 Oxford Online Dictionary)

出現度

おそらく学校では習いませんが、ビジネスでは時々出てきます!

若干、アメリカ英語で多い印象です。

名探偵コ○ン(通常地上波)でのジンとウォッカの出現率くらいかな?

Tak石河

「確かに、映画だと毎回出てくるけど、地上波だと時々出てくるくらいよね。」

Diana

(今度は、ド○クエではなく名探偵コ○ンで来たか…!!)

アメリカ人同僚 盟友Liam

難易度

何となくイメージが湧くと思うんですが、この表現に遭遇している貴方はかなり、結構ビジネス英会話慣れしていると思われます…。海外の会社との交渉など、なさっているのではないのでしょうか?Lv.60必殺交渉人くらいの力量はおありとお見受けします…!!

「まじか!?じゃあ俺は後レベル181上げればいいんだな!!」

現在Lv.-121の浅田さん

「浅田さん、頑張ってください!…ていうか、回を追うごとにレベルが下がっていませんか?(汗)」

Tak石河

「相変わらず謎すぎる難易度設定ね」

Diana

 

使えるシチュエーション

「この表現は、辞書にはあまり出てこないけど、『資金力がある』という意味なんだ。例を見てみよう。」

アメリカ人同僚 盟友Liam

‘We are out of funds but you have a deep pocket to finance this deal, huh?’(我々には無理だが、貴方はこの件を手掛けるのに十分な資金力があるでしょう?)

やり手の必殺交渉人 Liam

「うわっ何かすっげームカつくいい方だな!」

今月残金5,000円の浅田さん

「例文だからわざとやってみただけだよ(笑)。こんな感じで、ビジネスの交渉の現場でも、<2単GO>はキラーパスのように出てくるから、覚えておいて損はないよ!ちなみに、out of fundsは(資金が底をつく・無くなる)という意味になるね。これも覚えておこう。」

やり手の必殺交渉人 Liam

「じゃあ、『金ないよ』って時はどういえばいいんだ?」

今月残金5,000円の浅田さん

「浅田さんなら普通に、’I have no money.’でいいんじゃない?あ、浅田さんこの前の接待費100万円の請求書来てるわよ。経理から『会社精算不可』って突き返されてるから、頑張ってね♪」

何故か嬉しそうなDiana

「うぎゃあああぁあぁぁあまた美雪ちゃんにボッタくられたーーー!!!」

今月も大ピンチの浅田さん

「色んな言い方があるけど、<2単GO>ではshallow pocketという表現を紹介しておこう!deep pocketほど頻度は高くないけど、結構使われている表現だね。さっきの例文を使って練習してみよう」

Liam

‘We are out of funds but you have a deep pocket to finance this deal, huh?’(我々には無理だが、貴方はこの件を手掛けるのに十分な資金力があるでしょう?)

やり手の必殺交渉人再び Liam

‘We have such a shallow pocket we cannot be part of it.’(我々は資金力がないから、その話には乗れねぇな…。)

今月(も)金銭破綻の浅田さん

「これぞ、生々しいビジネスでの英語の闘いよね♪」

Diana

「何気ないところですが、ここでは’be part of it.’がスマートで良い表現ですね。何となくparticipate等と言ってしまいそうですが、’We don’t have financial ability to participate in the project.’等よりも、ずっと自然に聞こえます(※もちろん←の英文でも意味自体は通じます!)

Tak石河

「じゃあ、5分経ったから、今日はこれで終わりにしましょう。何か、濃厚な5分間だったわね。。」

Diana

pocketを使った番外編の表現

line one’s pockets(賄賂を受け取る/怪しげな金を受け取る)

I heard that Asada-san lined his pockets from the company by putting them on top of the priority list….!!!

(浅田さん、例の会社に便宜を図って怪しげな金を受け取ったって聞いたよ…!!!)

アメリカ人同僚 盟友Liam

「相変わらず、しぶとい&コスい男ね…‼」

Diana


にほんブログ村 英語ブログ ビジネス英語へ

この記事を書いている人 - WRITER -
大阪の大手外資系で働く現役サラリーマンです。ビジネス英会話にお役立ちの情報を配信していきます!ブログ上でビジネス英語全般のコンサルティングを承ります。
詳しいプロフィールはこちら










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください