大阪の外資系で働く現役サラリーマンが、ビジネスで闘える英会話力を教えます!

【見逃厳禁・男性向】Tak石河のビジネスの師である伝説の塾が募集開始!

【ビジネス英会話Tips44 <2単GO> (2) if thatの意味と使い方が5分で読める!】

 
  2018/04/27
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
大阪の大手外資系で働く現役サラリーマンです。ビジネス英会話にお役立ちの情報を配信していきます!ブログ上でビジネス英語全般のコンサルティングを承ります。
詳しいプロフィールはこちら

【ビジネス英会話Tips44 <2単GO> (2) if thatの意味と使い方が5分で読める!】


 

「Takようこのコーナー、思ったより余裕じゃん♪前回の 【ビジネス英会話Tips43 <2単GO> (1) in personの意味と使い方が5分で読める!】 なんて、in personを付ければ良いから楽勝だぜ♪」

余裕のSales Manager浅田さん

「…ていうか、美雪ちゃんに会えなくて、100万円カツアゲされて散々な目に遭ったんじゃないの?」

Diana

「まだまだお気に入りの娘(コ)もいるし、ついに電気・ガス・水道全部止まったから何も怖いものはないぜ!!」

もう失うモノは無い浅田さん

「アンタのそのゴキブリ並みの根性だけは、大したもんだわ…」

Diana

「では、そんな余裕の浅田さんには、今日はちょっと手ごわい<2単GO>をお届けしましょう!」

Tak石河

今日の<2単GO>

if that

<<文末で使用する>>~ですらない

出現度

若干レア(ですが、ニュースやネイティブの会話では意外に使われていることが多いです。若干カジュアル寄りですが、余程フォーマルな会議でもない限り幅広く使えるでしょう!)

難易度

結構強敵です!!中ボスくらいの強さはあります!!この用法を知っていないと、ネイティブの早い会話の時に、対応ができません!!

使えるシチュエーション

‘A lot of younger people these days seem (to be) complacent. They don’t want anything in life other than finding a good job and starting a family, if that.

中ボス役?のManager Ben

【note】

complacent(形容詞)

  1. 現状に満足している
  2. 無関心な

※注 ニュアンスとしては「向上心がない」に近いです、軽蔑的な表現になるので気をつけましょう!

<ご参考>

complacent

pleased with a situation, especially something you have achieved, so that you stop trying to improve or change things – used to show disapproval

(状況、特に達成したことに満足し、改善や変化を止めてしまうこと。非難する時に用いられる)

(📖出典📖 LONGMAN ONLINE DICTIONARY)

「浅田さん、どう?お望み通り、難しそうな顔の人に、難しそうな例文にしてあげたわよ?」

Diana

「え、とりあえず意味わからん。ていうか最後何いったんだ?イフザ?いて座?」

乙女座の浅田さん

if thatだよ。ネイティブだと、一瞬で発音されるから、これは知っていないと聞き取れないね。」

アメリカ人同僚 盟友Liam

「ちなみに、さっきの例文と、意味はこちらになります!」

Tak石河

‘A lot of younger people these days seem (to be) complacent. They don’t want anything in life other than finding a good job and starting a family, if that.

「最近の多くの若者は、甘ったれている(自己満足している)。よい仕事に就いて、家族を持つこと以外、何も望んでいない。いや、それすらない時もある。

…て、何で俺がこの解説をしなきゃいけないんだ?

強面のBen

「それは、貴方が若者に常々言っていることだからですよ(ぼそ)」

Tak石河

「やっぱり俺には『いて座』にしか聞こえないぞ?じゃあ5分経ったから俺帰るわ。」

Sales Manager浅田さん

お役立ち情報

「訳を聞いて何となく想像つくと思うけど、結構テレビのコメンテーターは使用頻度が高い気がするね。実際、批判的な論調の時にはピッタリくるから。後、’…if that.’は文末で使おう!」

アメリカ人同僚 盟友Liam

「他に言い換えると、どういう表現になるかな?」

Tak石河

「これは意外と言い換えが難しいね。ニュアンスとしては …but maybe not.(いや、そうではないだろう)あたりが近いと思う。よりカジュアルな表現になるけどね。」

アメリカ人同僚 盟友Liam

「じゃあ最初からその簡単な表現を教えてくれよ!」

Sales Manager浅田さん

「2語じゃなくなるもん。ていうか帰ったんじゃなかったの?」

Diana

今日も、Tak石河のブログを読んでいただいて、ありがとうございました。

皆さんのビジネス英会話でお役に立てれば、是非下記をポチっとよろしくお願いします!

いつも応援ありがとうございます!!

にほんブログ村 英語ブログ ビジネス英語へ

「ていうかTak、記事の投稿によって難易度の差激しくない?前回のスライムからいきなり中ボスが来て、浅田さんノックアウトよ?」

Diana

「それはこのブログ全般的に言われているので将来的に何とかします…(汗)」

Tak石河

この記事を書いている人 - WRITER -
大阪の大手外資系で働く現役サラリーマンです。ビジネス英会話にお役立ちの情報を配信していきます!ブログ上でビジネス英語全般のコンサルティングを承ります。
詳しいプロフィールはこちら










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください