大阪の外資系で働く現役サラリーマンが、ビジネスで闘える英会話力を教えます!

本ブログで使用中のワードプレステーマ【Seal】がサポート付でお得に買える!

【ビジネス英会話Tips41 中学で習う英単語シリーズ(10)~’Give me a break!’の意味とは~】

 
  2018/04/27
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
大阪の大手外資系で働く現役サラリーマンです。ビジネス英会話にお役立ちの情報を配信していきます!ブログ上でビジネス英語全般のコンサルティングを承ります。
詳しいプロフィールはこちら

【ビジネス英会話Tips41 中学で習う英単語シリーズ(10)~’Give me a break!’の意味とは~】


最終更新:2017年10月16日 22:50 【読者の皆さんから頂いた質問・コメント】を追記しました!

色んなものを壊す’break’

「さて、今日はいきなりですが問題です!以下の会話で、Dianaの’Give me a break!’とは、どういう意味でしょう?」

Tak石河

‘Hey Diana, would you like to join my Asada-nightclub?’

「よおダイアナ、俺の【Asadaナイトクラブ】に入店しないか?」

突然キャバクラを開店した浅田さん

‘Give me a break!’

<(a)~(c)から意味を選んでね!>

(a) いいわよ、私を壊して♪

(b) いい加減にしなさい!!!

(C) 貴様ぶっ殺すぶっ殺すぶっ殺す^^;(以下略)

Diana


答えは(a)だな!‘It’s a deal !(よっしゃ決まりだな!)今から店長の俺が接客レッスンをしてやろうじゃあじゃあこのサンタコスチュームに着替えて(以下略)」

興奮ぎみのキャバクラ店長浅田さん

「答えは『(C) 貴様ぶっ殺すぶっ殺すぶっ殺す(以下略)』よ!ガスガスゴスっ(鈍器で殴った鈍い音)」

狂気のDiana



「うぎゃあーーーーガクッ」

瞬殺された浅田店長

「というわけで、冒頭のクイズの答えは(C)ね♪あースッキリした~^^;」

サンタコスチュームは気に入ったDiana


「…いや、答えは(b)だよ、’Give me a break!’で「いい加減にしなさい!」「勘弁してよ!」の意味になるね…」

このやり取りにも慣れてきたLiam

「Liam、冷静な訂正をありがとう。それはさておき、冒頭からいきなり私のブログをbreakもといdestroy(破壊する<※注 destroyは消滅させるくらいのレベルでの破壊>)のは皆さんやめて下さい…。」

Tak石河

さて、慌ただしい出だしになりましたが、第10回目の英単語は…‘break’です!

breakの基本的な意味とは?

breakは、自動詞、他動詞ともに、「何らかの力を加えることでモノを壊す(モノが壊れる)」というニュアンスを持ちます。破る、切断する、傷つける、終わらせる、中断させる…等々、様々な意味があります。

では、基本的な使い方を4つ、見ていきましょう!

壊す/壊れる

‘Diana broke my PC.’

(ダイアナが俺のパソコンを壊した…チクショウ!!)

PCまで破壊された浅田さん

これはお馴染みな表現ですね!

(規則、記録などを)破る、塗り替える

He broke a contract with ABC company. (彼はABC会社との契約を破った)。

He broke a contract with the oil company for 100 barrels of oil.

(あいつ、例の石油会社との石油100バレルの契約を破りやがったな…チクショウ!!)

いつの間にか復活した浅田さん

破産させる

I’m broke.(すっからかんだ/破産した)

☆意外と知らないかも!?☆

breakは、人に対して使った場合は、「金銭的に破産した」状態を指します。

「本当に破産した時にも使われるけど、もっと気軽に使えるね。例えば、何か高額の買い物をして、一時的に財布がすっからかんになった時とか。」

アメリカ人同僚 盟友Liam

‘This PC broke me.’

(このパソコンのせいですっからかんだ…チクショウ!!)

PC代で20万円消えた浅田さん

休憩

He took a short break.(彼は短期休暇を取りました。)

coffee break(コーヒー休憩)など色んな形で使えます。日本語でも「コーヒーブレイク」って言いますね(英語と和製英語の意味が一緒な例)。

Give me a break!(勘弁してよ!)

☆もう知っていると思いますがもう1回!☆

「これは、文字通り「休憩させて」「一休みさせて」という意味でも使われるんだけど、大体の場合は、「勘弁してよ!」「いい加減にしてよ!」という意味になるね。」

アメリカ人同僚 盟友Liam

 

「浅田さん、もう1回ヤられたい?ん?」

激ドSのDiana

‘Give me a break!’

(もう勘弁してくれ!チクショウ!!)

今日は(も)散々な浅田さん

読者の皆さんから頂いた質問・コメント

ありがたいことに、最近、ブログについても質問・コメントを頂くようになりました!読んで下さっている読者の皆さん、本当にありがとうございます!頂いたご質問は、不定期に記事に追記していきますので、よろしくお願いします^^;

Tak石河

「読んでくれて、質問・コメントもくれて、本当にありがとう!」

Diana

Q1. breakって、小銭に崩してもらうのにも使えますか?

『使えます!!break+お金』で簡単に表現できるので、海外のショッピングの時に重宝します!」

Tak石河

‘Could you break a hundred-dollar bill? (100ドル札を崩して頂けませんか?)(📖出典📖 ジーニアス英和辞典第4版)といった具合だね!

アメリカ人同僚 盟友Liam

‘Please break ONE Yen…’ (俺のなけなしの1円を崩してくれ!)

残高1円の浅田さん

それは物理的に無理でしょ…。

Diana

 

Q2. break outってどういう意味?

これは、(何かよくない出来事が)勃発する、急に発生する、という意味だね。

アメリカ人同僚 盟友Liam

if something unpleasant such as a fire, fight, or war breaks out, it starts to happen

(火事や暴動、戦争などの不快なものが起こること)

(📖出典📖 LONGMAN ONLINE DICTIONARY)

「後は、地震には普通使わない」(📖出典📖 ジーニアス英和辞典第4版)みたいだけど、まあそういうものと覚えていればいいんじゃないかしら?」

Diana

他には、脱獄する、顔にニキビなどができる…など、色んな意味がありますが、まあ上の意味をとりあえず押さえていれば、会話で不自由することはないでしょう^^;

Tak石河

今日も、Tak石河のブログを読んでいただいて、ありがとうございました。

皆さんのビジネス英会話でお役に立てれば、是非下記をポチっとよろしくお願いします!

いつも応援ありがとうございます!!

にほんブログ村 英語ブログ ビジネス英語へ

この記事を書いている人 - WRITER -
大阪の大手外資系で働く現役サラリーマンです。ビジネス英会話にお役立ちの情報を配信していきます!ブログ上でビジネス英語全般のコンサルティングを承ります。
詳しいプロフィールはこちら










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です