大阪の外資系で働く現役サラリーマンが、ビジネスで闘える英会話力を教えます!

【見逃厳禁・男性向】Tak石河のビジネスの師である伝説の塾が募集開始!

【World News 北朝鮮の最近のミサイル発射に対する海外ニュース(BBC,CNN)の反応】

 
  2018/04/27
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
大阪の大手外資系で働く現役サラリーマンです。ビジネス英会話にお役立ちの情報を配信していきます!ブログ上でビジネス英語全般のコンサルティングを承ります。
詳しいプロフィールはこちら

【World News 北朝鮮の最近のミサイル発射に対する海外ニュース(BBC,CNN)の反応】

※本記事では、注釈がない限り、以下のサイトより引用をしています。

BBC関連のニュース

http://www.bbc.com/news/world-asia-17399847#

CNN関連のニュース

http://edition.cnn.com/2017/09/16/politics/north-korea-missile-test/index.html

「Tak、最近北朝鮮が日本に向けてミサイル乱発してやる気満々じゃない!大丈夫なの?」

Diana

こんばんは、Tak石河です。

そうです(心配してもどうしようもないかもですが)、同僚から、最近の北朝鮮の動向についてとても心配されています。

最近、日本のメディアで特に疑問に思うこと。

「日本のメディアって、国際紛争・政治的なニュースって、報道されているけど、かなりバイアスかかってない??イマイチ核心を突いた情報が出ていないというか…。」

Tak石河

「海外ニュース(BBC、CNN)など、チェックしてみるといいと思うよ!」

アメリカ人同僚 盟友Liam

「時々、日本の報道に全然載ってないことが書かれていて、びっくりするよね。」

Tak石河

「BBQとかCMって何だ?バーベキューとCM??」

能天気な浅田さん

「BBCとCNNよ!」

Diana


BBC

《the ~》英国放送協会、BBC

イギリスの公共放送で、世界最大の放送会社。収入はイギリスの全家庭から徴収する受信料(television licence)でまかなわれる。1922年郵政省(GPO)によって、the British Broadcasting Company Ltd.として設立され、1927年に国王が勅許を与える非営利法人の英国放送協会となった。1932年にテレビの試験放送を始めた。

(📖出典📖 英辞郎 on the WEB Pro)

CNN

Cable News Network(ケーブル=ニュース=ネットワークの略。<<米国のニュース専門のケーブルテレビ局;ターナー放送(WTBS)が1980年6月Georgia州Atlantaに開局>>

(📖出典📖 ジーニアス英和大辞典)

「ちなみに、CNNの本社は、私は過去に仕事で何回か行ったことがあります(といっても、仕事の打ち合わせで、1階にあるフードコートを利用しただけなんですけどね笑)」

Tak石河

「まずは、BBCはイギリスの放送局、CNNはアメリカの放送局、という簡単な理解でいいと思うよ。そして、イギリス、アメリカで、放送の仕方が変わってくるのが面白い所だね^^;」

アメリカ人同僚 盟友Liam

BBCニュースでの報道例(2017年8月10日)

What we know about North Korea’s missile programme

Intercontinental missiles

North Korea’s latest efforts are focused on building reliable long-range missiles, which would have the potential of reaching the mainland United States.

<Tak石河試訳 ※大体の訳です。>

大陸間ミサイル

北朝鮮の最新の(ミサイル)開発で注力しているのは、精度の高い長距離ミサイルで、アメリカ合衆国の本土を潜在的な射撃範囲に捉えるものである。

そして、で、実際にどんなミサイルが実験(ならびに現在開発中)で、射程範囲がどのくらいかということを示した図が以下の通りです!

Tak石河


 


「記事によると、①~④のレンジのミサイルが既に実験済or開発済で、⑤のレンジのミサイルが現在開発中、とあります。」

Tak石河

「⑤の11,500kmって…日本を通り越して、アメリカやヨーロッパまで届くじゃない!」

Diana

「そう。だから僕たちアメリカ人も、無関心ではいられないんだよ」

アメリカ人同僚 盟友Liam

「Youtubeの参考動画を掲載したので、宜しければこちらもどうぞ!(※注 今回の記事と完全一致の動画ではないのでご了承下さい)」

Tak石河

CNNでの報道例(2017年9月16日)

Latest North Korea missile test renews US talk of military option

※以下、記事を途中から抜粋します。

But with no sign Kim is responding to diplomatic or sanctions pressure — or the threat of force — one of the key questions for military planners and intelligence analysts is what military option would actually work as a deterrent to Kim.

One senior US official says the problem right now in relying on a deterrence theory is “no one knows” what would actually deter the North Korean leader. The accepted theory in the military and intelligence community is Kim’s top priority is his own preservation and that of his family. That goal, the US believes, would keep him from attacking the US outright.

<Tak石河試訳 ※大体の訳です。>

しかし、キム総書記が、外交的圧力や制裁措置、そして武力による威嚇を見せても、全く反応が見られない。軍事立案者や、諜報機関の分析者にとって重要な疑問の1つに、どの軍事措置が、キム総書記への抑止力として働くのか?ということだ。

アメリカの政府高官の1人は、今直面している問題についてこのように言っている。何が、本当に北朝鮮のリーダーを抑止できるのか、根拠のある方法を知っている人は『誰も知らない』ということだ。軍事機関・諜報機関での従来の考え方は、キム総書記のっ最優先事項は、自身及び一族の保身である。その最終目標の為に、アメリカが考えているのは、アメリカをあからさまに攻撃することは避ける、ということだ。

「このCNNの報道は、核心を突いていると思うんだけど、『実は、アメリカも、現在の北朝鮮の態度について戸惑っている』ことが読み取れるよね。つまり、今までは軍事制裁なり、圧力を加えていれば、北朝鮮も無謀な核実験などは抑えていたハズだけど、今回その抑止が効果を示していない。だから、「一体何をすれば北朝鮮を止められるのか『誰も知らない』という、正直な発言が出ている。」

アメリカ人同僚 盟友Liam

「個人的には、よくこの報道が規制されなかったなと思うけど…だって、アメリカも北朝鮮を止める術が分かりかねているってことじゃない?」

Tak石河

「確かにね。だから、この記事の後半は、かなり歯切れが悪い終わり方になっているんじゃないかな。そして、元サイトの記事を読み進めていると、アメリカにはミサイル攻撃に対する対抗策が万全~といったくだりもあるから、そうやってCNNもこの記載にフォローしているんだと思う。これは僕の憶測だけどね。」

アメリカ人同僚 盟友Liam

「なるほど。こうやってBBCやCNNなどを比較してみると、色んな角度から物事を見れて、いいね!Youtubeの参考動画を掲載したので、宜しければこちらもどうぞ!(※注 今回の記事と完全一致の動画ではないのでご了承下さい)」

Tak石河

「で、実際に北朝鮮からミサイルが飛んで来たらどうすればいいんだ?」

Sales Manager浅田さん

「Jアラートが鳴るので直ちに避難しましょう!!」

Tak石河

「って、どこで避難しろってんだよw とりあえず会社から脱出するぜ!!」

Sales Manager浅田さん

今日は重めのニュースで、最後の方はまとまりがなかったのですが(汗)、ご参考になれば、下記をポチっとorシェアしてもらえると、とても嬉しいです!

にほんブログ村 英語ブログ ビジネス英語へ

この記事を書いている人 - WRITER -
大阪の大手外資系で働く現役サラリーマンです。ビジネス英会話にお役立ちの情報を配信していきます!ブログ上でビジネス英語全般のコンサルティングを承ります。
詳しいプロフィールはこちら










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください