大阪の外資系で働く現役サラリーマンが、ビジネスで闘える英会話力を教えます!

【見逃厳禁・男性向】Tak石河のビジネスの師である伝説の塾が募集開始!

【World News 京都百万遍の交差点にコタツが突然出現??犯人は京大生なのか?Bad table manners-‘Kotatsu’ on the road in Kyoto】

 
  2018/05/23
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
大阪の大手外資系で働く現役サラリーマンです。ビジネス英会話にお役立ちの情報を配信していきます!ブログ上でビジネス英語全般のコンサルティングを承ります。
詳しいプロフィールはこちら

2018522日時点、「道路でこたつ」の京大院生逮捕を受け、記事末尾を少しリライトしました(汗)

何と、事件です!京都百万遍の交差点に、コタツが突然出現する怪事件が発生しました!

Tak石河

新たなスタンド使いか?

ザ・ワールド・浅田さん

コタツを瞬間させるキャラはいないわよ(多分)

キッス使いのDiana

読者の皆さん、もし間違っていたらご指摘ください(汗)以下、英文・写真はThe Mainichi Onlineの出典、より、日本語訳はTak石河による試訳です^^;

Tak石河


Bad table manners: Police enraged after Kyoto pranksters ‘dine’ on busy road

(劣悪なテーブルマナー:京都の混雑した道路上での「食事」に警官激怒)

According to investigative sources and witnesses, at around 5 p.m. on Feb. 25, at least one passerby reported to police that several young people were sitting under the blanket of the heated low “kotatsu” table in the middle of the road. Some were wearing helmets, and there was even one individual with a megaphone giving a speech. The group apparently occupied the road for at least 10 minutes, and there was even a hot pot sitting on the table.

(情報筋と目撃者から、2月25日の午後5時頃、複数名の通行人から警察に通報があり、数人の若者が、道路のど真ん中で、布団をかけて温めた丈の低い「コタツ」テーブルに座っているとのことであった。ヘルメットを着用している者、そしてメガホンで演説を行う者までいた。この集団はどうやら、少なくとも10分以上道路を占領しており、コタツの上には鍋があった。)

“There have been Kyoto University students setting up kotatsu tables on roads on campus for a long time,” said a nearby resident, who offered his guess that it was a student performance. However, another man commented, “It’s just too dangerous. Did they forget how to express their opinions or something?”

(「キャンパス内の道路上で、京大生が長時間にわたってコタツに座り込んでいた」と近隣住民は言っており、学生の仕業ではないかと推測しているそうだ。他の近隣住民は、「危なすぎる。学生は意見の仕方を忘れたのだろうか?」と語っている。)

これ、「京大生」とは書いていないけど、この報道のされ方だと、完全にもはや「京大生」の仕業としか思えなくない??

Diana

いえ…京大生OBの端くれのTak石河としては、これは京大生による仕業ではないと思います!(※注 あくまでTak石河の個人的推測です。)それには、以下のような理由があります!

Tak石河

京大生が所謂「奇行」を行う時に行っていること

私は、過去に在学中の身であった時に、京大生が世間から見て「奇行」とされることを行う場合は、主に以下の3つの条件を満たしていました(学生運動の過激な暴動行為は除き、それ以外の「京大生って変だよね」と言われる行動についてです)。

Tak石河

(1)社会の規範(法律・ルール)には抵触していない(または、ギリギリのグレーゾーンに踏みとどまっている)

過去に、京大生(※厳密には、京大に在学していない第三者を含む)による立て看板撤去反対運動、あと、(これは本当に京大生か諸説ありますが)石垣カフェ建設時も、法律のグレーゾーンに踏みとどまり、明らかに法に抵触することはなかったのです。

Tak石河

近隣住民の方からの苦情が出ても、役所の方が来ても、彼らは豊富な法律知識をもとに次々と論破していくのよね

Diana

今回は、コタツで道路のど真ん中に居座るという、明らかに道路交通法違反の疑いが持たれる行為で、さすがに法律に違反した行為をする程、狂ってはいない(ハズ)です!

Tak石河

ていうか当たり前でしょそんなの!

Diana

後は、現実問題として、報道されると自分の経歴に傷がつき(最悪前科持ちになる)、まともに就職できなくなりますしね

Tak石河

ポイントその(1)

社会の規範の逸脱度:★★★★★(明らかに道路交通法違反の疑いが持たれます)

(2)行為に何かしらのメッセージがある

京大生の奇行(?)を見かけたときには、その細部をしっかりと見てみましょう。メッセージが隠されている可能性は大きいです。例えば、毎年、カオス・コスプレ祭…etcと評される京大卒業式ですが、そのコスプレのディテール、素材、コスプレ服のメーカー等を詳細にチェックすると、思わぬ新たな発見が多々ありますよ!

Tak石河

何よ?今回は単にコタツでしょ?何のメッセージがあるの?

Diana

これは、ネット上の一説によると、これは「夜は短し歩けよ乙女」に出てくる、韋駄天コタツを真似たのではないのか、という説です!「夜は短し歩けよ乙女」は、2006年に角川書店から出版された長編小説、その後アニメ映画にもなった作品ですが、その中に「神出鬼没の韋駄天コタツ」という、文字通り神出鬼没なキャラクターが登場するんです!

Tak石河

京都大学と思われる大学や周辺地域を舞台にして、さえない男子学生と無邪気な後輩女性の恋物語を2人の視点から描いている。

(📖出典📖 Wikipediaの「夜は短し歩けよ乙女」より引用) 

今回のコタツグループが男女混合、コタツが道路に進出鬼没、そして京大百万遍…可能性は高そうね!

Diana

そうですね。ただ、仮にそうだとしても、私は「それじゃ真似ただけじゃん?」という気がするんですね。なので、メッセージはありますが、インパクトは弱いと思います。

Tak石河

ポイントその(2)

行為に込められたメッセージ:★★☆☆☆(韋駄天コタツ??…ただ、メッセージとしては弱いです…)

 

(3)実は安全性には結構気を使っている

前出の石垣カフェの例ですが、実は私が注目しているのは、見かけはかなり適当に組み上げたようでも、台風・大雨等の災害があっても、少なくとも私の在学中(大学・大学院の6年間)潰れることは一度もなかったんです。おそらく、強度・傾斜など、綿密に計算されたものと思われます(きっと)。

Tak石河

確かにそれは驚きだね!!

アメリカ人同僚 盟友Liam

また、私自身も過去に、「冬の鴨川をペットボトルを大量に貼り合わせた筏をつくり、対岸まで辿り着けるかチャレンジ!」のような企画があったのですが、その際には筏の浮力・推進力の計算、綿密な準備運動と、鴨川の推進調査、万一の事故の際のレスキュー部隊(※京大生です)を編成し、準備万端の上で臨みました。(※注 危険なので絶対にマネしないでください!!)

Tak石河

その情熱を、もっとまともな所に活かせないのかしら…?

呆れたDiana

そのような不思議な情熱の注ぎ方が、京大生たる所以なんですよ

Tak石河

今回のコツは、明らかに命の危険性があり、アウトだね!

アメリカ人同僚 盟友Liam

ポイントその(3)

安全性への配慮の無さ:★★★★★(重大事故発生につながりかねません。絶対にやめましょう!)

以上の考察により、犯行は京大生ではないと予想します!(※あくまでTak石河の予想です。)

Tak石河

では真犯人は誰なのか?

じゃあ、犯人は一体誰なの…?京大から出入りして、京大生ではない…??

Diana

そうです。そこで、当ブログではDianaから何度殺(ヤ)られても不死身or復活するゴキブリ並みの生命力を誇り、廃墟・危険地帯を物ともしないSales Manager浅田さんに、京大内のとある場所を探索するようにお願いしました!

Tak石河

そんなことしてる暇があったらまともに営業しなさいよ

Diana

あ、浅田さんは今、絶賛有給エンジョイ中なんで大丈夫です

Tak石河

その頃、浅田さんの方では…

ったくよー何でこの俺様がわざわざ京大内を捜査しなきゃいけないんだ??…この「極秘捜査メモ」には、「N〇部自〇会、A棟地下、Y寮XXX号室、K寮YYY室…うわーめんどくせ。とりあえずこの123号室に行くか。」

特命潜入捜査官の浅田さん


「薄暗いな…ていうかボロいな…。123号室に書類があるぞ。何…「韋駄天コタツの百万遍交差点における瞬間移動現象の解明…」決まったな、謎は全て解けた!!」

ジッチャンの名にかけて!!浅田さん

「チョットそこの人。みちゃいけないモノを見ちゃいましたネ。」

?????

「(何っ俺としたことが後ろを取られた…!!)ぐはあああああああ…」

Sales Manager浅田さん

そして真実が明るみにでることは無かった…

~完~

浅田さん、有給もう1週間延長だって。

Diana

(さすが京大…闇が深い…!!)

Tak石河

後日談:「道路でこたつ」の若者を逮捕

京都大近くの百万遍交差点(京都市左京区)で今年2月、若者数人がこたつを囲んで座り込んだ問題で、京都府警は京大大学院生ら男2人を特定し、うち1人を22日に道路交通法違反(道路における禁止行為)容疑で逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。現場には若者4人がいたとみられ、残る2人の特定を急いでいる。

(📖出典📖 毎日新聞オンライン 2018年5月22日

あのさ…結局、京大院生2名が逮捕されているんですけど。最初の偉そうな予想はどこにいったのよ!

Diana

くっ…これが若さゆえの過ちか!

Tak石河

本当に「過ち」だから、みんなも道路でコタツはやめて、テーブルマナーは正しくね!

アメリカ人同僚 盟友Liam

この記事を書いている人 - WRITER -
大阪の大手外資系で働く現役サラリーマンです。ビジネス英会話にお役立ちの情報を配信していきます!ブログ上でビジネス英語全般のコンサルティングを承ります。
詳しいプロフィールはこちら










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください