大阪の外資系で働く現役サラリーマンが、ビジネスで闘える英会話力を教えます!

本ブログで使用中のワードプレステーマ【Seal】がサポート付でお得に買える!

【ビジネス英会話Tips14 「スケジュールを調整する」のプロフェッショナルの英語表現】

 
  2018/04/27
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
大阪の大手外資系で働く現役サラリーマンです。ビジネス英会話にお役立ちの情報を配信していきます!ブログ上でビジネス英語全般のコンサルティングを承ります。
詳しいプロフィールはこちら

こんばんは、Tak石河です。

今日は短い投稿ですが、周囲で意外に知られていなかった表現なので、是非シェアしたいと思います。

「スケジュールを調整する」って、英語で何と表現しますか?


下記例題です。

シチュエーション:貴方はX社の営業で、製品の売り込みの為、新規顧客にアポ取りを取ることに成功しました。相手は外資系企業の外国人社員の方(えらい方)です。相手が多忙な方なので、こちら(複数名)がスケジュールを合わせます。

この場面で、「そちらのご都合に(私たちのスケジュールを)合わせます」という場合には、何と表現しますか?

1分考えてみて下さい。

↓↓↓色々表現がありますが、Tak石河が思う良い解答例はこちらです↓↓↓

‘We will adjust our schedule
accordingly
.

ここで重要なのは、adjustやscheduleではなく(もちろんこれらも重要ですが)、最後のaccordinglyなんですね。

ちなみに、accordinglyの語義を英英辞書で調べると

  1. In a way that is appropriate to the particular circumstances.
  2. [sentence adverb] As a result; therefore.

(?出典? Oxford Online Dictionaryより)

となっていて、まさに「ある状況に対して適切な対応」をする際にはピッタリ!な表現なんです。

こちら、こういう時にも使えます。

(例題)あなたは、新製品を開発している研究員です。「新製品の発売はおそらく5月になりそうです。ただ、これから他の部署に対してスケジュールを調節していく必要があります。」そんな時、どう表現しますか?

(Tak石河 回答例)

‘We will launch the new product probably in May. We will adjust the schedule accordingly.’

最後のaccordinglyで、「諸々の調整」のニュアンスが全部表現できてしまいます!

これは同僚のLiam(リアム)にも聞きましたが、

「こういう時、日本人のビジネスパーソンって、結構冗長な説明をしがち(この場合、これから○○部門と調節して、…etcといった説明表現)で、もちろんそれでも通じるんだけど、こういう適切な表現でビシっと決めてもらえると、簡潔明瞭で分かりやすいよ」とのこと。うーんなるほど^^;

ちなみに、最初の例題は、

We will meet you at your convenience.

等でもOKですが、この機会に皆さんのレパートリーに、’accordingly’を是非加えてみて下さい。

今日も、Tak石河のブログを読んでいただいてありがとうございます!

お役に立ちましたら、下記をポチっとorシェアしてもらえると、とても嬉しいです!

にほんブログ村 英語ブログ ビジネス英語へ
にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -
大阪の大手外資系で働く現役サラリーマンです。ビジネス英会話にお役立ちの情報を配信していきます!ブログ上でビジネス英語全般のコンサルティングを承ります。
詳しいプロフィールはこちら










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です