大阪の外資系で働く現役サラリーマンが、ビジネスで闘える英会話力を教えます!

本ブログで使用中のワードプレステーマ【Seal】がサポート付でお得に買える!

【ビジネス英会話Tips82 <2単GO> (28) ballpark figureの意味と使い方が5分で読める!】

 
  2018/04/26
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
大阪の大手外資系で働く現役サラリーマンです。ビジネス英会話にお役立ちの情報を配信していきます!ブログ上でビジネス英語全般のコンサルティングを承ります。
詳しいプロフィールはこちら

今日は何としても例のプレミア品を安値で買いたたくぜ…!!俺には2単GOのballpark figureがあるからな!

Sales Manager浅田さん

甘いな小僧…こちらとてguesstimateという返し技があるのだぞ!!

Manager Ben

相変わらず、不毛な闘いをしているわね…。

Diana


今日の2単GO

ballpark figure

(アメリカ英語、会話でよく使う)

概算[おおよそ](の数字[金額])、概数、概算見積もり

(📖出典📖 英辞郎on the WEB Pro)

a ballpark figure/estimate/amount

a number or amount that is almost but not exactly correct

(📖出典📖 Longman Online Dictionary)

出現度

ビジネスの場、特に、negotiation(交渉)の場で、頻繁に出てきます…。

海外との交渉をされている方は、いやという程出てくるのではないでしょうか?

難易度

ド〇クエでいうところのLv. 50 商人くらいだな!このスキルを持っていれば、Lv.1の勇者に、薬草1個8Gballpark figure(概算見積)を出しておいて、後日、薬草1個800Gexact price(正式な金額)invoice(請求書)を発行することだってできるぜ!!

悪の毒草商人の浅田さん

アンタ鬼ね

Diana

そんなドラクエ、プレイしたくないです…

Tak石河

使えるシチュエーション

この表現は、Ballparkが、グラウンドと観客席を含めた野球場全体を示し、ボールは、普通この野球場から飛び出すことはない→ボール(値、数字)がとどまる領域→概算・おおよその値、という意味になるね!

アメリカ人同僚 盟友Liam

個人的には、この表現、価格交渉の際にめちゃくちゃ使えますね。

Tak石河

All I need is a ballpark figure [estimate]. You can send me the exact price by e-mail.

(後は、大雑把な価格を教えてもらえば決まりですね。正式な見積もり金額は後日メールで送ってもらえばいいですよ。)

Sales Manager浅田さん


In the vicinity of one million yen.

(100万円近くだな。)

Manager Ben

Give me a break! Such figures are out of ballpark.

(冗談じゃないぜ!そんな価格じゃお話にならないぜ!)

Sales Manager浅田さん

 

…前々から思っていたんですが、この二人はいつも社内で何の取引をしているんですかね?

Tak石河

今回は、機動戦士ガンダムDVD-BOX初回限定特典付を価格交渉しているみたいよ。…ていうか、100万$近く何てguesstimate(いい加減な見積もり)、誰が乗るのかしら?

Diana

100万円…やむをえん!!買った!!

ガンダム命のきっちゃん

OK! That’s a deal!(OK!取引成立だ!)

Manager Ben

チクショウ…ラララ♪む〇んくんでもっと現金を下ろしておくんだった!!

Sales Manager浅田さん

え、まじ?本当に買ったの?で、何で浅田さんそんな凹んでるの??

Diana

人それぞれの価値観があるんですよ

Tak石河

ここでは、色々役に立つ表現が出てきたから、おさらいしておこう!

アメリカ人同僚 盟友Liam

  • in the ballpark of…, in the neighborhood of…, in the vicinity of…,:いずれも概算数字の表現に使用される。

(例)The current population of Japan is in the ballpark of 120 million.

(現在の日本の人口は、だいたい1億2,000万人です)

  • out of ballpark:価格や数量が許容範囲にない(※記事内では「お話にならない、と意訳しています)
  • tops:at most(最大でも)の口語表現
  • guesstimate:guess(推測)とestimate(見積もり)を組み合わせた口語表現。(辞書には出てこないことが多いです…)
  • That’s a deal!:それで取引成立だ!(取引成立、つまり取引の条件に合意が得られた時に使用する)

他にも、ballpark figureを使って、こんな交渉表現もできるね!

アメリカ人同僚 盟友Liam

 

With all your experience, surely you could give me a ballpark figure.

(あなたの経験があれば、おおよその数字は分かるでしょ?)

So, can you ballpark me a figure here?

(で、結局、概算の数字は?)

ビジネスで、金額を言い渋る相手に対してはこの追撃表現はかなり効くわね(経験談)!

Diana


今回のballpark figure の2単GOが、皆さんのビジネス(特に交渉の場)でお役に立てれば幸いです!

Tak石河

この記事を書いている人 - WRITER -
大阪の大手外資系で働く現役サラリーマンです。ビジネス英会話にお役立ちの情報を配信していきます!ブログ上でビジネス英語全般のコンサルティングを承ります。
詳しいプロフィールはこちら










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です