大阪の外資系で働く現役サラリーマンが、ビジネスで闘える英会話力を教えます!

本ブログで使用中のワードプレステーマ【Seal】がサポート付でお得に買える!

【危険!I feel hardがとんでもない意味になる!!feel+Xで知らないうちに変態にならないように気をつけよう!】

 
  2018/04/26
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
大阪の大手外資系で働く現役サラリーマンです。ビジネス英会話にお役立ちの情報を配信していきます!ブログ上でビジネス英語全般のコンサルティングを承ります。
詳しいプロフィールはこちら

最終更新:2018年1月20日(土)21:30 知覚・印象に関する動詞の説明について説明を追加しました。

※ご注意※

本記事は、構成上やむを得ず18禁指定とさせております。性的・暴力的な表現が苦手な方はどうかご遠慮下さい。

こんばんは、Tak石河です。

今日は、無理やり無料でビジネスコンサルティングをやらされているやらしていただいている、業界髄一のエンターテイナー敏腕ビジネスパーソンの浅田さんの言動を見て、「これ、かなり多くのビジネスパーソンがやっているのでは?」と思ったことがあるので、取り急ぎ簡単に記事にしてみました。

feel+Xで何でも表現してしまう問題

これは例を見てもらうのが手っ取り早いです。

Asada-san, How are you?(浅田さん、どう?)

Diana

I feel hard…(*´Д`)ハァハァ.

苦し気な浅田さん

 

さて、浅田さんの言ったことは、文法的に正しく取ると、どういう意味になるのでしょう?

次の選択肢から選んでくださいね!

Tak石河


(A) 俺のチ〇コは固いぜ(*´Д`)ハァハァ

(B)俺、勃っちゃった…(*´Д`)ハァハァ

(C)俺、〇✖△?@…(*´Д`)ハァハァ

 

難しい問題ですが、分かりましたか?そう、さすが当ブログの読者様だけあって見事正解です!そうです、そういう意味になっちゃうんですよ!!

Tak石河

もはや選択肢は何の意味もなしていないな

Manager Ben

ちょ、ちょっと待ってくれ!俺は単に「今日は大変だった(*´Д`)ハァハァ」って言っただけだぞ!

本当にしんどかっただけの浅田さん

問答無用!!この変態!!

女子ライト級のDiana


ゴスッ。

うぎゃぁぁぁぁあぁぁあーーーー俺は何も悪くないぞーーーーー!!!

無実?の浅田さん

大体、「(*´Д`)ハァハァ」が余計なのよ!絶対変な意味になるでしょ!

Diana

それは仕事で疲れた時のため息だ!!

(*´Д`)ハァハァ浅田さん

抹殺!!

Diana

ぐっはぁあぁあぁぁ

再度イった浅田さん

でもこのI feel hardに限らず、I feel Xで何でもかんでも表現してしまうビジネスパーソンは意外と多いんだ!みんなも、知らないうちに変態にならないように、気をつけよう!

アメリカ人同僚 盟友Liam

ちなみに、Googleで’I feel hard’と検索すると危険なものがわんさか出て(以下自主規制の為に省略)

Tak石河

I feel Xの表現で注意すべき点

ええーっと思った貴方!!

簡単に解説しますと…

I feel X.という構文は、I=X(の状態)という構造になるんです。

なので、

 

I(私)=hard(固い)

→浅田さんは男性で、その浅田さんが固いと言ったら?

→浅田さんのチ〇コがかたい


という意味になるんです!!Σ(・□・;)

 

最も、実際に文脈上そういう意味になるのはおかしいから、相手の外国人のことも「ああ、きっと間違ったんだな」と意図をくみ取ってもらえると思いますが、

この類いの表現は、結構笑いのネタになっています。

じゃあ俺の意図も組んでくれよう…

Sales Manager浅田さん

アンタは基本的に変態だから自業自得ね

Diana

ですので、I feel Xを使うときには、I=Xの状態になっていればいいんです。

このfeelは、俗に「知覚や印象をあらわす動詞」と呼ばれ、look, feel, sound, smellなどは、A(動詞)Bの構成で、A=Bのイコール関係が成り立ちます。

(例1)Doesn’t she look gorgeous in that dress?

(彼女あのドレス着ているときれいじゃない?)

she(彼女)=gorgeous(きれい)のイコール関係が成立。

(例2)My hair feels much softer with this new conditioner.

(この新しいヘアコンディショナーをつけてるとはるかに髪が柔らかく感じるよ)

My hair(私の髪)=much softer(はるかに柔らかい)のイコール関係が成立。

(例3)The new video game sounds amazing.

(新しいテレビゲーム、すごそうだね。)

The new video game(新しいテレビゲーム)=amazing(すごい)のイコール関係が成立

(📖出典📖 一億人の英文法 一部加筆)

 

<良い例>

I feel comfortable.(心地いい←私=心地良い状態)

I feel terrible.(気分が悪い←私=気分が悪い状態)

I feel dizzy.(眩暈がする←私=dizzy:眩暈をしている状態)

I feel nauseous.(吐き気がする←私=nauseous:吐き気がしている状態)


ちなみに、他の悪い例としては…

 

I feel fresh.(?)(私は活きがいいよ。/私は新鮮だよ。←俺=新鮮な状態)

I feel boring.(?)(私つまんない人。←私=つまらない状態)


があります(また文法的にも変です)。

正しくは、

 

I feel refreshed.(さわやかな気分です。)

I get bored.(退屈した。)


になります。

特に、書き言葉ではご注意!

さて、I feel Xですが、話し言葉ではそこまでミスが気にならないですが、特に書き言葉では注意です!

 

I feel disappointing(←?) to see the poor sales figure of this month. It’s the crunch time I feel hard(←?), but we’ll try hard to overcome this situation.

俺は今月の売上を見て残念な男だぜ!勝負の時だ!俺のチ〇コはガチガチだが、この状況をともに乗り越えよう!)

営業巻き返しを図る浅田さん


爆笑

Diana

失笑

アメリカ人同僚 盟友Liam


あの変態を追放しなサーイ!

Manager Ben

ちょっとまてーーー!俺、「今月の売上はがっかりだった。苦しいと思った時が勝負だ!みんなでこの状況を乗り越えよう!」って言ったんだぜ!

Sales Manager浅田さん

 

その場合は、一例だけど以下のようになるよ。

I am disappointed with the poor sales of this month. It’s (in) the crunch time that it gets hard, but we’ll try hard to overcome this situation.

この場合、私をがっかりさせたのは’the poor sales of this month’で、hardなのは私ではなく状況が苦しいのだからitで表現するのが良いね。

アメリカ人同僚 盟友Liam


まじかーーーーー!!!今回俺本当に悪気はなかったんだよーーー!!!

☆ガチガチ残念男☆浅田さん

何気に、crunch timeという2単語をカッコよく使おうとして失敗した例ね^^;

Diana

皆様も、I feel Xの使い方には気を付けて下さいね!

Tak石河

この記事を書いている人 - WRITER -
大阪の大手外資系で働く現役サラリーマンです。ビジネス英会話にお役立ちの情報を配信していきます!ブログ上でビジネス英語全般のコンサルティングを承ります。
詳しいプロフィールはこちら










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です