大阪の外資系で働く現役サラリーマンが、ビジネスで闘える英会話力を教えます!

本ブログで使用中のワードプレステーマ【Seal】がサポート付でお得に買える!

ビジネス英会話Tips30 中学で習う英単語シリーズ(6)back~使い方のポイントは「元の状態に戻る」~】

 
  2018/09/24
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
大阪の大手外資系で働く現役サラリーマンです。ビジネス英会話にお役立ちの情報を配信していきます!ブログ上でビジネス英語全般のコンサルティングを承ります。
詳しいプロフィールはこちら

My daughter hasn’t paid me back.(娘にまだお金を返してもらっていないんだ…)

Manager Ben

悲痛な記事の予感…!!

Tak石河


ようやく、bで始まる単語に突入しました!

このシリーズ、aから初めて、辞書等パラパラめくって、ピンと来た単語を取り上げてご紹介しているんですが、切り上げ時が難しいですね。aで始まる単語…他にも、apply, adjust, agree, advice,…うわーめっちゃ沢山ある!!でも全部網羅すると辞書になってしまいます。というわけで切り上げて、「bから始まる単語」に切り替えることにしました。

第6回目の英単語は…‘back’です!

Tak石河

backの基本的な意味とは?

backの基本的な使い方は、副詞で「以前の状態に戻る」ことを意味します。他には名詞で「背中」「後ろ」、形容詞で「後ろの、背後の、裏の」という意味もあります。

では早速、基本的な4つの使い方を見ていきましょう!

背中

Can you scratch my back, please?(背中を掻いてもらえませんか?)

やっぱりbackといったら背中だよな!アイキャッチのお姉さん、俺でよかったら喜んで♪

浅田サン、何を期待しているかしらんが、Can you scratch my back, please?って言ったのは私だぞ?じゃあ、背中かいてくれ

夢(?)をぶち壊すBen

……あ、今日腱鞘炎で手が動かないのでやっぱ俺やめときます。

Sales Manager浅田さん

I patted him on the back.(私は彼の背中を叩いた/彼を励ました)。

pat (人)on the (体の部分):~の体の部分をポンと叩く、という意味です。なので、上記は文字通り「彼の背中をポンと叩いた」の意味にもなりますが、比喩的に「彼を励ました」の意味にもなります。(📖出典📖 ジーニアス英和辞典 第4版)

I patted Asada-san on the back.(浅田さんを励ましてあげたよ。)何か落ち込んでいたから、そんな日もあるってね

アメリカ人同僚 盟友Liam

全然フォローになってないぜ!!

落ち込んだ人を励ます際に使ってみて下さい!

Tak石河

戻って、帰って

I will go back home.(実家/故郷に帰ります。)

☆これ、意外と間違えているかも!?☆

「帰宅します」の意味で上記を使っている方を時々見かけますが、それは’I will go home.‘なんですよね。go back homeと言うと、離れた家、つまりは実家/故郷に帰る意味合いが出ます。

Tak石河


なので、もし貴方の外国人の同僚、部下の方が、‘I have to go BACK home.’と特に深刻な顔で言ってきたら、気を付けましょう!(汗)

I have to go BACK home.(俺、実家に帰らなくちゃいけないんだ。)

Sales Manager浅田さん

浅田さん、どうしたんですか?I will go home.(帰宅します)じゃなくて…?

Tak石河

いや、Benの背中をかいた時に見ちまったんだよ。奴の背中に生々しい傷跡が…こんな会社にいてられねーぜ!!

Sales Manager浅田さん

浅田サン。聞き捨てならないことを言いましたネ。Take it back!(今言ったことを取り消しなさい!)

Manager Ben

 take it backについては、この記事のもう少し後の方で出てくるよ!!

アメリカ人同僚 盟友Liam

What time will she get back?(彼女は何時に帰りますか?)

ビジネスシーン:電話で相手先が外出中の時に、そのまま使える表現です!

get backは他にも、復帰する、取り戻す、など色々な意味があります。

Tak石河

Get back!((危ないから)離れて!)

前から怪しい人が近づいてきているわ!Get back!(離れて!)

Diana

待てい!!俺だ俺!!

Sales Manager浅田さん

返して

I will get back to you later.(後ほど連絡します/(電話で)折り返し連絡します)

この表現もビジネスシーンで非常に良く使えます。私は何度このフレーズを使ったか分かりません(笑)込み入った話で即答できない時は、一端こう言って態勢を整えましょう!

Tak石河

My daughter hasn’t paid me back.(娘にまだお金を返してもらっていないんだ…)

My daughter hasn’t paid me back.(娘にまだお金を返してもらっていないんだ…( ;∀;)シクシク)

娘にはとことん弱いBen

きっと今は反抗期なんですよ

Tak石河

Hey, take it back!(おい、今言ったこと取り消してよ!/言い過ぎだぞ!)

☆これ、意外と知らないかも!?☆

直訳すると、「今言ったことを取り返してください/元の状態(言っていない状態)にしてください」という意味ですが、つまり「今言ったことを取り消しなさい。/言い過ぎだよ!」ということになるね!では、少し例を見てみよう!

アメリカ人同僚 盟友Liam

Hey Asada-san, take it back!(浅田サン、さっきの発言を取り消しなサイ!!)

Manager Ben

※約30分、経過~

よおさっきの俺の発言は間違いだったぜ!!Benの背中には生々しい傷跡でなく…滅茶苦茶可愛い熊さんのシールが貼ってあったぜ!!

いやさすがに苦しいわ!!…えっ、本当に熊さんのシールが貼ってあったの?…プッ、うけるわー

Diana

Hey Asada-san, take it back again!(浅田サン、その発言も取り消しなサイ!!)

意外と可愛いもの好きのBen

後ろ

I would like a seat in the back.(後部座席がいいです。)

皆さんは飛行機は前派ですか?後ろ派ですか?どうでもいいですが、Tak石河はどちらかというというと後ろ派なんです(特に意味のない情報)。

Tak石河

 

飛行機で後部座席がいいなら、上記の表現がぴったりだね!ちなみに前派なら、

I would like a seat in the front.(前部座席がいいです。)になるよ。

アメリカ人同僚 盟友Liam

backの単語にはロクな単語がない!?

 

さて、backの元々の意味は「元に戻る」なのですが、backが付く単語はネガティブな意味のある単語が少なくありません。ここでは、ビジネスで実際によく使う、backが付く暗いイメージ(?)の単語を見ていきましょう!

Tak石河

backbreaking

backbreaking

(形)骨の折れる

 (📖出典📖 英辞郎 on the WEB Pro)

backbreaking work is physically difficult and makes you very tired

backbreakingな仕事とは、肉体的に困難であり、とても疲れるものである)

(📖出典📖 Longman Online Dictionary

 浅田サン。この書類を明日の朝までに1万部コピーして、漢字に全部ルビを赤で手書きで書いておいてくれ。一回でも書き損じしたら最初から全てやり直ししなサイ

部下をひたすらイジメるBen

聞いたかきっちゃん?Benの仕事( `・∀・´)ノヨロシクな!あと俺の資料1,000部も全部手書きで英訳しておいてくれ

仕事を丸投げする浅田さん

(こやつら…こんな無意味でbackbreakingな仕事を俺に押し付けて…許せん!!!)

きっちゃん

backstabber

 

 backstabber

人を陥れる人、害を加える人、裏切り者

 (📖出典📖 英辞郎 on the WEB Pro

 

‘Watch your back. Asada-san is a backstabber.’

(気をつけろ。浅田さんは裏切り者だ。)

Manager Ben

 

‘I know it.’(知ってるわ。)

Diana

ちなみに、backstabだと他動詞で(人)を陰で中傷する、という意味になるよ!

アメリカ人同僚 盟友Liam

backseat driver

 

backseat driver

横から口を出す人、余計な干渉をしてくる人、おせっかいやき

(📖出典📖 英辞郎 on the WEB Pro

a someone in business or politics who tries to control things that they are not really responsible for

(ビジネスや政治に関わる人で、本当は自分に責任がないのに口出ししてくる人

(📖出典📖 Longman Online Dictionary

この表現は、(ネガティブな意味で)干渉してくる人のことをを指すんだけど、ポイントは「自分に責任がない立場なのに」色々口出したり干渉してくる人のことを指すね!以下例を見てみよう!

アメリカ人同僚 盟友Liam

よお、きっちゃん、例のプロジェクトはどうだ?まあ、俺なら1週間以内でできちゃうけどな…まあ俺関係ねーけど。あ、プロジェクトうまくいったら俺にもインセンティブ横流ししてくれYO

無責任に干渉してくる心底ウザい浅田さん

(くっこのbackseat driverめ!!まじでいつかXXXしてやる…!!!)

怒りを燃やすきっちゃん

如何だったでしょうか?一見簡単なbackですが、色々使えるので皆さんのレパートリーに是非加えてみて下さい^^;

今日はやたらとブラックな記事だったわね…??

Diana

上手な話の展開方法が思い浮かばず、ちょっと反省しています…(汗)

Tak石河

今日も、Tak石河のブログを読んでいただいて、ありがとうございました。

皆さんのビジネス英会話でお役に立てれば、是非下記からシェア or「いいね!」してもらえると、飛び跳ねて喜びます!

いつも応援ありがとうございます!!

この記事を書いている人 - WRITER -
大阪の大手外資系で働く現役サラリーマンです。ビジネス英会話にお役立ちの情報を配信していきます!ブログ上でビジネス英語全般のコンサルティングを承ります。
詳しいプロフィールはこちら










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください